« 2011年6月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年5月

2012年5月 7日 (月)

上海ヌードル&カフェ珊

評価 7

入店日時 平成24年4月26日(木)午後9時頃  過去入店回数 1回

気が付けば最後の更新から1年近く経過している。痛風で死んだと思われた方もいると思うが、残念ながらまだ何とか生きているのである。そしてこのブログも終了していないのである。沖縄飲食業界の皆様の中にもホッとされていた方がいると思うが、油断はしないで欲しい。たまに思いつきでこのように更新してしまうのである。

このお店は今回の1週間前に『坦々麺』を食べて非常に後に引いたので、再訪したものである。坦々麺が食べたくて閉店間際に来たのに違うものを頼んでしまう、ああ浮気心。場所はレンタカー基地がひしめくエリアで飲食店は少ないので、以前から気になってはいたが、観光客を当て込んでの店と高を括って食指は動かなかった。しかし考えてみると、レンタカーの出発や返却時に観光客がこの付近で息をつく筈もなく、入店してみて、地元の人のお店だということが分かる。店内はかなりお洒落で、シンガポールあたりの洗練されたカフェって感じだろうか。或いはベトナムだろうか。いずれにしても県内には少ない手作り感がない店だ。メニューは看板の『上海』に特段拘っている様でもなく、飲茶を中心とする中華料理を日本人向けにアレンジしているようだ。この日は坦々つけ麺と餃子と自家製ラー油かけご飯を注文した。血圧が高いのでビールは我慢だ。家で食事をするとその度ワイン1本空けてしまうので、外食する半分は飲まないようにしないと本当に死んでしまう。 料理は先日食べた坦々麺以外は、チョー美味しい! というわけではないが、平均以上の味だと思う。丁寧に作られているし、オリジナリティもあってメニューを選ぶ楽しさもある。店員も中華料理店というよりまさにカフェの店員だ。キッチンがオープンになっているのもいい。このブログを見て行きたいと思ったら、まずは『芝麻坦々麺』を試して欲しい。それを美味しく感じなければ舌に合わないのだろう。評価は7点だが、自分は好きな店の一つである。

上海ヌードル&カフェ 珊 (サン)

那覇市赤嶺2-11-20 

098-859-3331

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大安丸

評価 7

入店日時 平成24年4月20日午後8時頃  過去入店回数 1回

前日にアメリカから出張に来た新しい上司とこの店に来て、この日は送別会という最近では珍しい連チャンである。近海の活きのいい魚と沖縄料理を食べさせてくれる、新都心にありがちな見せかけの店とは一線を画す骨太な店である。同じ店名を久茂地あたりで見かけたことがあると思ったら、その2号店らしい。奥武島直送と謳うだけあって、刺身の盛り合わせを注文すると、一つ人一つ魚の名前が書かれたメモをくれた。ムルー、シルイユ、マクブ、エーガー、はにびらー、ちぬまん等、釣りではおなじみの魚がおいしそうに並ぶ。(釣れたことないけど) てんぷらやチャンプルー料理も美味しい。日系人の上司は大変この店が気に入ったらしく、あまり飲まないお酒も、泡盛は美味しい美味しいといいながら結構飲み、食べていた。自分もこういう直球勝負の店、好きである。この日は人数が多かったので、じっくり味わうという感じではなかったが、それでも前日に食べなかったちなだやミーバイの煮付けなんかも食べ、その沖縄の味を堪能したのであった。観光客をモノとしか思わない国際通り界隈の店と比べたら、比較にならない。地元はもとより観光客には絶対お勧めの店である。

大安丸新都心店

那覇市おもろまち4-17-19

098-869-3131

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B002J4OA8S" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2012年11月 »