« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »

2010年11月

2010年11月10日 (水)

グリル銀次

評価 8

入店日時 平成22年10月14日(木)午後19時半頃 過去入店回数 1回

今沖縄を折檻している銀次グループの洋風バージョンの店である。といっても最近まで全くその存在を知らなかった。この下の鳥料理屋には来たことがあるし、さんぱちラーメンにもよく来るのにこんな場所にこんな店があろうとは。最近出来たのかと聞くと、今年の4月だという。最近飲みに行ってないので、こういう情報にも疎くなっているのだ。前回も今回もムサい男連中と行ったのだが、イカにも女性受けしそうなお洒落な店内である。男女4人くらいで行くのが相応しい気がする。見ると客もお洒落に見えてくる。少なくとも我々のようなイカつくも脂ぎった男性客はいない。料理はタパスを中心に、鉄板で焼くグリルを売りにしているらしい。ビールからハイボールに切り替え、男同士なので会話から食事モードに切り替えていると、連れの男性が「ちょっと高いビール注文してもいいですか?」と聞く。今日は自分のおごりだが、たかがビールでこういう確認は礼儀正しいと思う。しかしこの後驚くべきことが起きた。「このビールの正しい注ぎ方、知ってますか?」 ビールの注ぎ方など、もちろん学生時代に叩き込まれたので言うまでもないが、一応聞くと、一度半分ほど注いでしばらく時間を置いて最初の泡が落ち着いてからまた注ぎ足すのだという。めんどくちゃいなあ。しかしこれは序の口だった。気の利くここの店員が新しいビールを持ってきて、「注がせていただきます」とビールをソヤツのグラスに注ごうとするのを静止し、「ちょっと待って! このビールの正しい注ぎ方知ってるの?」と来た。もちろん店員は「??」である。 「知らないんだったら自分で注ぐ。でも今後のために見ててね。」と来たもんだ。 「まず半分注いで...」  我々は同じ客として恥ずかしかった。当然「ボトルから直接飲め!」と突っ込みは入れてみたものの、店員の困惑は止められなかった。この後期せずして店員が会計を頼んでないのに間違って持ってきたので、それを潮時としたが、ちょっと疲れて帰途についたのだった。この店、食事は驚くほど美味しいわけではないが、雰囲気、値段、サービスのバランスはいいと思う。男子トイレのドアが出入りしにくいのがタマにキズかな。

産直鉄板焼き&炭火厨房 グリル銀次 新都心5F店                      那覇市おもろまち4-6-24                                     098-988-8542

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

| | コメント (3) | トラックバック (0)

来夏世

評価 7

来店日時 平成22年10月11日(月)午後14時頃  過去入店回数 なし

八重山旅行の最終日、午前中に竹富島に行き、離島桟橋から自転車で日航ホテルに戻る途中に偶然見つけた八重山そばの専門店だ。普通の民家で、もし待っている客が見えなければ見落とすところだった。前日もその前日もこの店の前を通っているのだが、閉店していたのか気がつかなかった。ちょうどそばを食べたいと思っていたので、迷うことなく庭先に自転車を止め店内に入るが満席で10分ほど待った。住宅街にある石垣小学校の隣で平日は子供たちの声で賑やかなのだろうが、今日は祝日なのでひっそりしている。冷房は効いていないが店内を吹き抜ける風が気持ちいい。やはり10月ともなれば八重山でも秋の雰囲気を感じることができる。八重山そばは沖縄そばと違い丸打ち麺で、長崎ちゃんぽんの麺と似ている。個人的には好きで、本島でもよく食べる。出汁は無色透明であっさり味だ。汗をかいた体に美味しい。染み渡るようだ。食べ終わってさんぴん茶を飲んでいると、終わる夏を最後の力を振り絞って蝉が鳴いていた。

八重山そば処 来夏世                                        石垣市石垣203                                           0980-82-7646

【沖縄そば】八重山そば 180g 【保存料なしで賞味期限が15日も!】[ゆで麺] 【GK】 【沖縄そば】八重山そば 180g 【保存料なしで賞味期限が15日も!】[ゆで麺] 【GK】

販売元:沖縄そばの老舗 サン食品
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

まぐろ専門居酒屋 ひとし

評価 8

入店日時 平成22年10月10日(日)午後19時頃  過去入店回数 なし

看板どおりマグロを売りにしているようだが、他の料理も美味いと地元でも評判の店である。店は地元客、観光客でごった返していて、大変にぎやかであるが、雰囲気は悪くない。居酒屋なんだから、賑やかで当然である。店は洗練とは程遠いが、汚くはないし、接客も愛想は薄いが不快でもない。マグロのカルパッチョ、 オオタニワタリの天ぷら、島らっきょの塩漬け、レバ煮込み葱まみれ、石垣牛にぎり、車えびのから揚げ、ビール2杯、ハイボール3杯で7000円だった。なかなかリーゾナブルではないか。しかもどれも美味しい。カルパッチョはトマトピューレが敷いてあって、にんにくチップがまぶされていて特に美味しかった。居心地がいいわけではないが、それでも島の料理と雰囲気を感じられる店だ。離島では貴重な店だと思う。こういう店が好きなので、また行きたいな。

まぐろ専門居酒屋 ひとし                                       石垣市新栄町15-8                                         0980-83-9610

今が旬です!!クセになる独特の香りと風味!!沖縄・石垣島より♪島らっきょう(約500g)今季も販売開始!! 今が旬です!!クセになる独特の香りと風味!!沖縄・石垣島より♪島らっきょう(約500g)今季も販売開始!!

販売元:石垣島かりゆし
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

たけさん亭

評価 7

入店日時 平成22年10月9日(土)午後19時半頃 過去入店回数 なし

八重山に行った。仕事を除けば2回目の訪問で、10数年ぶりである。本島で今年は存分に楽しめなかったシュノーケルが目的であるが、もちろん石垣牛も標的の1つである。この日の昼、「辺銀食堂」でのランチが思わぬ行列に食べそびれてしまったので、腹をすかせて浜崎町にあるこの店に日航ホテルから歩いて行った。店内は広い。だだっ広い。しかし無煙ロースターのお陰で綺麗に保たれている。予約席に着いてビールを注文すると直ぐに運ばれてきた。スタッフの数が多いので、対応も早いし、なかなか気が利く。離島とはいえ、さすがに観光客の多い石垣だ。メニューも見て、石垣牛の本場ということもあり、あまり値段を気にせず注文した。特上ハラミ、特上ロース、上タン、上カルビ、てっちゃん、丸ちょう、センマイ、サンチュ、キムチ盛り合わせ、ナムル、ユッケなどなど。ビールをハイボールに切り替え、ひたすら肉を摂取していく。ウマイ。新鮮、というのがよく分かる。店を見回すと広い店内が満席になっている。さすがに島内でも上位に入る有名店だ。しかししかししかーし!会計でびっくり。13500円だった。注文を思い返せば妥当な値段なのだろうが、これだったら那覇の牛特の方がなあ。しかし特筆すべきは食べた後の脂による胃のもたれがまったくなかったことだ。値段との対比で考えれば...、今度は「並」の質で判断したい。

炭火焼肉 たけさん亭                                        石垣市浜崎町2-2-4                                       0980-88-0704

石垣牛のセット(生ハンバーグ2個,ウインナ1袋) 400g 石垣牛のセット(生ハンバーグ2個,ウインナ1袋) 400g
販売元:ショッピングフィード
ショッピングフィードで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2011年3月 »