« カフェレストラン がじゅまる | トップページ | すーまぬめえ »

2010年4月 5日 (月)

おもろはうす

評価 7

入店日時 平成22年4月2日(金)午後10時頃  過去入店回数 なし

雨の週末、遅い時間になってしまったが少し飲んで帰りたい気分だったので、会社から近いこの店を選んだ。普段はどうにも会社に近い店には足が向かないのだが、この日は疲れていたのでこの店を選ぶのに時間は掛からなかった。「おもろはうす」。もう少し気の利いた店名に出来なかったのであろうかと、どうでもいいことを考えながら暖簾をくぐると、さすがに年度始めの週末だ、混んでいる。それでも運よく空いた席に腰を落ち着けビールを呷るころには、気分が緩んできた。腹が減っていた。シャコ貝の刺身、生ホタルイカの刺身、ホタテのカナッペ挟み揚げ、串焼き盛り合わせを注文する。恐る恐るビールの追加を注文するが、罪悪感というか痛風への軽い恐怖が余計にビールを美味くする。店はカウンターとブース席、外に面した個室、そして奥の座敷席があり、意外に広い。店内は大人の客が多いが、ずいぶんと騒がしく感じる。店舗の構造上の問題なのであろうか。それにしても刺身の量がグッタリするほど少ない。ホタルイカもシャコ貝も600円から700円くらいだったはずだが、ホタルイカが4ハイ、シャコ貝もワタ以外の身の部分がどこにあるのか分からなかったほど小さかった。小さいから余計に美味く感じてしまう。まあどちらも痛風に良くない食べ物だが、まさか我輩の顔色から店主が気を使ってくれたわけでもなかろう。これでも沖縄でやっていけるいのは、隣にホテルがあるからだろうか。観光客がどのくらい来るのか分からないが、刺身などチビらないでガッツリ出して欲しい。それが出来ないなら出すな、といいたい。ビールから泡盛に切り替え、ソーミンチャンプルーとグラタンを追加するころには腹も満たされてきた。料理の味はしっかりしているし、素材にも凝っているのだが、まあ値段を考えれば当然、と言えよう。会計は7600円だった。あまり飲んでいなかったが、この店で深酒する気もしなかったので、久しぶりにカラオケで喉を酷使することにした。

おもろはうす                                               那覇市おもろまち4-17-25 T&C新都心ヒルズ1F                         098-867-0868

興南高校優勝記念【54%OFF】超ヘビー級の訳あり ちんすこう!特大福袋になんと300袋!5.4キロの業務用サイズをお届けします♪もちろん【送料無料】 興南高校優勝記念【54%OFF】超ヘビー級の訳あり ちんすこう!特大福袋になんと300袋!5.4キロの業務用サイズをお届けします♪もちろん【送料無料】
販売元:おきな笑んショップ
おきな笑んショップで詳細を確認する

|

« カフェレストラン がじゅまる | トップページ | すーまぬめえ »

コメント

私も、医者に「痛風直前!」と言われるほど尿酸値が高かったのですが、1年間ビールを我慢してホッピー(プリン体ゼロ)を飲んだら、人並みの数値に戻りました。

今週末から沖縄に遊びに行くので、燕郷房に初チャレンジしてみます。

投稿: たま | 2010年4月14日 (水) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/34089158

この記事へのトラックバック一覧です: おもろはうす:

« カフェレストラン がじゅまる | トップページ | すーまぬめえ »