« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年4月

2010年4月 6日 (火)

すーまぬめえ

評価 7

入店日時 平成22年4月3日(土)午前11時頃  過去入店回数 1回

2回目の登場である。近所のそばやであるが、ずいぶん時を隔てての再訪である。先日ローカルの番組を見ていたら、沖縄そばのランキングのような番組がやっていた。チラっと見ただけだったが、この店の名がすいぶん上位に入っていたので、それで思い出したのだ。夜更かしした翌朝だったが、興南の試合が午後に控えていたので、早く行動した。飲んだ翌朝は沖縄そばが食べたくなるのだ。開店直後に入店したが、驚いたことにあれよあれよという間に席は埋まってしまった。TVの影響だろうか。しかし、ずいぶんラフ(すぎる)な服装の人も多いので、近所の人が朝食を食べるような気軽さでも利用されているのかもしれない。朝マックよりは健康的だ。以前訪れたのは、この店がOPENして間もなかったはずだが、後で自分のブログを調べてみると4年前の4月だった。その時も美味しいという印象はあったが、他の店と比較して大きく抜きん出るものはなかったように思う。この日はテビチ、三枚肉、ソーキの三種類の豚肉が載った、「すーまぬめえスペシャル」を注文した。開店直後に一度に客が入店したからであろうか、出てくるまでにずいぶん時間が掛かったが、それでも15分ほど待つと他の客の分も次から次へと注文があがってきた。カツオの風味はそれほど前面に出ておらず、バランス系とでもいうのか、とんこつや昆布といい塩梅でブレンドされている出汁だ。「淡水」や「首里そば」など洗練系は比較的観光客好みだと思うが、これは「うちなーんちゅ」好みの平均的な、いや平均以上に美味しいそばだろう。玉家系とでもいうのか。直線的な細麺。ふーちばもちゃんと付いてくるし、気を衒ったことのない、正真正銘の沖縄そばだ。印象に強く残るというより、近所のそば屋、いつも食べるそば屋、という安心感だ。自分には若干塩気が強い気がするが、塩辛いというわけではない。これは好みの問題であろう。 以前は針生姜が載っていた筈だが、紅生姜に変わっていた。                                      

ところで、この日の午後の興南vs日大三高の試合は凄まじかった。興南は緊張か疲れからかミスが多く、とても勝てる試合ではなかったが、それまでノーミスだった相手が最後の最後で連発して自滅してしまった。島袋は力強さこそないが、思い切りのよい制球と直球が走っていて良かった。相手の投手も長身からいい球を投げていたが、きれいな球筋すぎて適度に打ち返すことが出来た。ヒーローインタヴューで島袋がレポーターに「野手陣に助けられて勝つことが出来た」と言っていたが、この試合を見る限り、投打にわたり島袋一人の力で勝ったといってもいいくらいだ。それにしても勝負は時の運というが、そんな簡単な言葉では言い尽くせないほど、ドラマが詰まった試合だった。最後は監督の采配で勝負が決まってしまった。選手への信頼度の差であろうか。それから沖縄県民あげての応援、東京との温度差は歴然だ。これも勝因に違いない。選手自体には殆ど実力の差はなかったはずだ。しかし久しぶりに野球を見て熱くなったな。興南野球部にありがとうといいたい。

そば処 すーまぬめぇ                                         那覇市国場40-1                                           098-834-7428

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
興南高校優勝!健康沖縄バラエティセット(訳あり ちんすこう 酒豪伝説 琉球ばくだん スパム SPAM もずく タコライス 沖縄そば コンビーフハッシュ)
販売元:おきな笑んショップ
おきな笑んショップで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

おもろはうす

評価 7

入店日時 平成22年4月2日(金)午後10時頃  過去入店回数 なし

雨の週末、遅い時間になってしまったが少し飲んで帰りたい気分だったので、会社から近いこの店を選んだ。普段はどうにも会社に近い店には足が向かないのだが、この日は疲れていたのでこの店を選ぶのに時間は掛からなかった。「おもろはうす」。もう少し気の利いた店名に出来なかったのであろうかと、どうでもいいことを考えながら暖簾をくぐると、さすがに年度始めの週末だ、混んでいる。それでも運よく空いた席に腰を落ち着けビールを呷るころには、気分が緩んできた。腹が減っていた。シャコ貝の刺身、生ホタルイカの刺身、ホタテのカナッペ挟み揚げ、串焼き盛り合わせを注文する。恐る恐るビールの追加を注文するが、罪悪感というか痛風への軽い恐怖が余計にビールを美味くする。店はカウンターとブース席、外に面した個室、そして奥の座敷席があり、意外に広い。店内は大人の客が多いが、ずいぶんと騒がしく感じる。店舗の構造上の問題なのであろうか。それにしても刺身の量がグッタリするほど少ない。ホタルイカもシャコ貝も600円から700円くらいだったはずだが、ホタルイカが4ハイ、シャコ貝もワタ以外の身の部分がどこにあるのか分からなかったほど小さかった。小さいから余計に美味く感じてしまう。まあどちらも痛風に良くない食べ物だが、まさか我輩の顔色から店主が気を使ってくれたわけでもなかろう。これでも沖縄でやっていけるいのは、隣にホテルがあるからだろうか。観光客がどのくらい来るのか分からないが、刺身などチビらないでガッツリ出して欲しい。それが出来ないなら出すな、といいたい。ビールから泡盛に切り替え、ソーミンチャンプルーとグラタンを追加するころには腹も満たされてきた。料理の味はしっかりしているし、素材にも凝っているのだが、まあ値段を考えれば当然、と言えよう。会計は7600円だった。あまり飲んでいなかったが、この店で深酒する気もしなかったので、久しぶりにカラオケで喉を酷使することにした。

おもろはうす                                               那覇市おもろまち4-17-25 T&C新都心ヒルズ1F                         098-867-0868

興南高校優勝記念【54%OFF】超ヘビー級の訳あり ちんすこう!特大福袋になんと300袋!5.4キロの業務用サイズをお届けします♪もちろん【送料無料】 興南高校優勝記念【54%OFF】超ヘビー級の訳あり ちんすこう!特大福袋になんと300袋!5.4キロの業務用サイズをお届けします♪もちろん【送料無料】
販売元:おきな笑んショップ
おきな笑んショップで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年6月 »