« 沖縄裏ミシュランガイド 評価基準について | トップページ | しむじょう »

2008年12月30日 (火)

味だより

評価 7

入店日時 平成20年12月9日(火)午後9時頃  過去入店回数 なし

近所に新しい居酒屋が出来た。確かそこには中華料理店があったはずだが、いつの間にかそれはなくなり、「味だより」という、なんだか古風な店に変わった。近所に店が出来るというのは、自分にとって生活の幅が少しだけ拡がるような気がして嬉しい。結局大して行くこともないのだが、家の近所に本屋とかスポーツ用品店なんかが出来ると、自分の町が発展していくみたいで気分はいい。その店の前を通るたびに、どういう店なんだろう、美味しいのかなあ、品揃えはいいのかなあ、なんて想像を膨らましているうちはいい。しかし一度足を踏み入れると、その後そこに対する興味は急速に薄れ、結局その存在さえも自分の頭から消え去る、そういうものではないだろうか。 それでも初めての店に入るときは期待で顔がほころんでしまう。怖いオヤジはいないか、キレイなママはいるかと小さくドキドキしてしまう。この店に入るときももちろんそうだった。しかし店に入ると、拍子抜けするほど店が大きくて、しかも大きすぎるゆえか、店に入店したことさえも気がついて貰えず、入り口でオタオタまごついてしまった。それでも席に腰を落ち着け、店内を見回すと意外に大箱であることに驚き、結構客も入っていたので嬉しくなってしまった。で、メニューを見る。「す、少ない...。」 ここが自分にとって、非常に大きなポイントであるのだが、居酒屋であるのなら、やはり肴の種類は多いほうがいい。ま、場所柄仕方はないのだが...。 気を取り直してオーダーする。焼肉サラダを注文すると、「大きいですけど大丈夫ですか?」と逆に聞かれた。どのくらい大きいのか尋ねると、4~5人前はあるという。おいおいこちらは2人だ。大丈夫なわけはないだろう。「ハーフにも出来ますが。」という。当然それにしたが、それでも運ばれてきた「ハーフ」のサラダは十分に多かった。その他にオムレツやチャンプルーも注文したが、料理はまあ美味しく、量も十分なので、期待していなかった分、期待以上ではあった。会計は自分で計算した(特技である)金額より若干高かったが、まあ許容範囲ではあろう。近所で食事がてら軽く飲みたい時にはいい店だと思うが、評価は少し甘めではある。今後に期待したい。

旬鮮厨房 味だより                                         那覇市国場518
098-854-6203  

山田製油のお歳暮。丹精込めて手作りした味。ギフトセット「味だより」 山田製油のお歳暮。丹精込めて手作りした味。ギフトセット「味だより」

販売元:胡麻の山田製油
楽天市場で詳細を確認する

|

« 沖縄裏ミシュランガイド 評価基準について | トップページ | しむじょう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/26635767

この記事へのトラックバック一覧です: 味だより:

« 沖縄裏ミシュランガイド 評価基準について | トップページ | しむじょう »