« 麦麦 | トップページ | 味だより »

2008年12月30日 (火)

沖縄裏ミシュランガイド 評価基準について

誠に突然ではあるが、しばしば「採点基準が不明確だ、不安定だ」というお叱りを受けることがある。正直言えば、明確な基準があるわけではない。あくまで自分の感覚なのだ。しかし今までの評価を見直して、敢えて自分の採点基準の傾向を分析にしてみた。すると次のようになるのだ。

10点  無条件に一番好きな店。もしくは好きすぎて秘密にしておきたい店。       

9点    非常に好きな店。何回でも通いたい店。                           

8点     コストパーフォーマンスが非常に高い店、もしくは非常に美味しい店。            

7点   コストパーフォーマンスが高い店、もしくは美味しい店。   

6点     まあ可もなく不可もない店。普通の店。

5点     何かが欠落している店。あまり美味しくない店。

4点     不快感を感じた店。間違っても2度と行かない店。

3点     入ってしまった自分を呪うざるを得ない店。

2点     あってはならない店。

1点     特になし

まあこんな感じだろうか。最近UPしていないので、苦し紛れにもっともらしい事を書き連ねた感もあるが、まあいずれにしても大きくはブレていないだろう。

ということで、来年もこんな感じでやってまいります。

ミシュランガイド東京 RESTAURANTS&HOTELS 2009 日本語版   [本] ミシュランガイド東京 RESTAURANTS&HOTELS 2009 日本語版 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

|

« 麦麦 | トップページ | 味だより »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/26635097

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄裏ミシュランガイド 評価基準について:

« 麦麦 | トップページ | 味だより »