« しむじょう | トップページ | こぺんぎん食堂 »

2008年12月30日 (火)

今帰仁dining Paradise Kitchen

評価 8

入店日時 平成20年12月24日午後8時頃  過去入店回数 なし

クリスマス。フレンチやイタリアンレストランの稼ぎ時である。稼ぎ時だからして、店側もチカラが入る。「完全入替制 1部18:00~20:00 2部20:30~22:30 クリスマス特別コース15000円のみ。」 おいおい。ちょっと待ってくれよ。クリスマスだからチカラが入るのは分かるけど、あまりにも店の都合を押しつけてはいないかい? 入れ替え制でしょ? 1万5千円のコース1本で、予約制でしょ? ってことは仕込みも仕入れも普段より楽なわけでしょ? ロスだってないし。で何でこんなに高くなるの? 答え=稼ぎ時だから。 ということだ。 クリスマスだったらこれくらいの値段でも客は来るだろう、ということだ。我々に許された対応策=外食しない又は安い店に行く。ということになろう。で探したのがここ、パラダイス通りのレストラン。偉いのはクリスマスでも5~8千円の幅でコースが設定されていること。良心的だと思う。志の高さを感じる。もっともカジュアルレストランだから、普段でも4800円のコースが最高価格なんだけど...。 すこし予約した時間に遅れて入った店内は、大方の席が埋まっている。前日に予約したからカウンター席だったが、キッチンが良く見えるので文句はない。席は若いカップルが目立つのは、やはり価格帯からであろう。5千円のコースを注文してあったので、ワインを品定めする。うーん、料理の値段のワリにワインの価格帯は高めだ。しかもワインリストにあったワインを注文すると品切れだという。うーん、クリスマスの前にワインは揃えておいて欲しいなあ。もしくは品切れ中をリストから除くとか。結局ハウスワインをボトルでオーダーし、厨房の風景に注目する。キッチンスタッフの数は多い。6~7人だろうか。フロアのスタッフが2人に対してずいぶんチカラを入れている。 それにしても前菜が遅いな。10分待っても何も出てこない。それに気付いたフロアスタッフがすかさずフォローに来た。フロアスタッフが気がついた、というより厨房から言われたようだ。オープンキッチンを生かしている。「申し訳ありません、今前菜を作っておりますので、今しばらくお待ち下さい。」 こういうフォローは簡単なようでいて、キチンと出来ているところは意外に少ない。もっともこういう状況を作り出さない方がもっと大切なんだけど。コースは結局こんなカンジで進んでいった。近海魚のカルパッチョ、ビーフシチュー、渡り蟹のリゾット、口直し、近海魚の炭火焼、県産鳥の炭火焼、デザート...。 炭火焼きがウリのようだが、ソースもなかなか凝っている。店名通り、地産地消にこだわっている様で、仕入れも北部まで出向いているようだ。料理・サービスともに荒いところはあるが、値段と比較すると多くは言えまい。高級食材は使用されていないが、満足度はかなり高いと思う。店もキレイだし、観光客・地元客両方にお勧めである。

今帰仁ダイニング パラダイスキッチン                                                               那覇市牧志1-3-11                                                                                      098-868-2828

【送料無料】今帰仁おじぃ&本部おばぁのタンカン沖縄産たんかん5kg(20〜30個程度)やんばる!本部・今帰仁(ナキジン)のおじぃが作る★激うま!タンカン※1月中旬より2月半ばまでの発送を予定しております。 【送料無料】今帰仁おじぃ&本部おばぁのタンカン沖縄産たんかん5kg(20〜30個程度)やんばる!本部・今帰仁(ナキジン)のおじぃが作る★激うま!タンカン※1月中旬より2月半ばまでの発送を予定しております。

販売元:沖縄うまいもの屋!長浜商店
楽天市場で詳細を確認する

|

« しむじょう | トップページ | こぺんぎん食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/26638750

この記事へのトラックバック一覧です: 今帰仁dining Paradise Kitchen:

« しむじょう | トップページ | こぺんぎん食堂 »