« 火鉢屋 | トップページ | スワンニ »

2008年9月26日 (金)

わふい

評価 9

入店日時 平成20年9月18日(木)午後8時頃 過去入店回数 なし

何を隠そう誕生日である。ある程度の歳を過ぎるとあまり嬉しくない誕生日。東京にいるときはさして気にも留めなかったけど、沖縄に来てからは少し意識してしまう。恵比寿で努めているときは、誕生日になるといつも馴染みの居酒屋から電話が掛かってきた。気前のいい板さんがドンペリとかスッポンとか用意してくれているのだ。そういう時に限って自分の誕生日を忘れている。だからとっても嬉しいのだ。だが自分で意識してしまうと、当日何もないのが少し寂しい。「もうそんなのいちいち祝ってる歳でもないし」と自分には言い聞かせても、どこかでやっぱり自分が主役の日が嬉しいのだ。その誕生日当日。彼女が料理を作ってくれるのかと思ったが、どこかに食べに行くという。「食べたいもののリクエストは?」と聞く彼女に「誕生日らしいとこがいい。」と難しい注文を出すワタクシ。でもさ、いいオトコが自分の誕生日に「クイーンアリスみたいなフレンチがいい!」って可愛くいうのも気色が悪いし、「焼き鳥!」というほど破れかぶれでもない。「いいオヤジが誕生日を迎えるにはどういう店がいいか。」なんてLEONとか日経OFFとかの特集でやってくれないかな。仮にそれらの雑誌で特集が組まれた場合、必ずや紹介される店と言えば、「隠れ家」である。大人のオトコが誕生日を迎える店=隠れ家 いいではないか。

で、「久茂地に行く」と行って連れられてきたのが、この店である。いつも行く歯医者に近い。まあ普通の人は気が付かないなあ、って場所にある。「こんなところに店が...」 驚きながら入るのだが、入った後も何の料理の店だか分からない。「うーん。」 うなりながら席につくと、意外にも彼女が親しげに店主に話しかけている。少し面食らいながら見ていると、どうやら以前からの知り合いのようだ。彼女の誕生日には"SAKUMOTO"に行ったのだが、どうにもその時の状況が逆になったようだ。店は店主が1人で切り盛りしているらしい。だから、あんまりお客が来すぎても対応しきれないので、店をあえて分かりにくい場所に構えているらしい。言うまでもないが、こういう店が好きなんですね、ワタクシ。

店はカウンター席と大きめの個室があるだけだ。この日、この個室で7~8人くらいであろうか、先客がいた。当然これで手一杯になるから、本来であれば、我々の予約は断られていただろう。どうやら便宜を図ってくれたらしい。さすがに1人で7~8名分の料理を作るのは大変だ。運ばなければならないし。少し待たされたけど、落ち着いたところでシャンパンで乾杯だ。驚いたことにシャンパンは彼女の親友が差し入れしてくれたらしい。感謝感激である。親友も贔屓にしているとか。というか、彼女もこの店は初めてだから、親友の紹介なのだろう。シャンパンは自分のとって炭酸水みたいなものだから、スイスイ勢いよく飲んでしまう。料理はおまかせで。すると小皿でじゅんぐり酒のつまみに嬉しい肴が次から次から出てくるのだ。前菜、刺身、煮物、焼き物、パスタ。料理は和洋折衷、なぜなら店名の"わふい"は、和風、仏風、伊風から来たものらしい。美味しいものならジャンルを問わないというスタイルは、一歩間違うとどれも中途半端な印象になってしまうものだが、ここは芯が通っていて、ぼやけた料理になっていないのがスゴい。どれも印象深い料理になっている。

途中で彼女の親友が登場。その友人と我々で賑やかなカウンター席となった。喫煙者にはタバコを吸えないのがタマにキズだが、外のテラス席で吸えるから問題はない。時間があっという間に過ぎ、お腹もいい具合に満たされた。この後眠そうな彼女を誘ってバーに移動。気がついた時には誕生日は終わっていた。

わふい

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

|

« 火鉢屋 | トップページ | スワンニ »

コメント

何時も楽しく読ませてもらっています。 今回無理を承知で「わふい」の情報を得たくてメールしています。 僕もこの類いのお店が大好きです! 来月妻の誕生日があるのでその時に「わふい」に連れてってあげたいのですが、場所及び電話番号を教えて頂けないないでしょうか? もちろん他言は致しません!  ご検討宜しくお願いします。

投稿: トモ | 2008年10月20日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/23989923

この記事へのトラックバック一覧です: わふい:

« 火鉢屋 | トップページ | スワンニ »