« e.co room | トップページ | 暖暮 那覇店 »

2008年9月11日 (木)

セルポア

評価 7

入店日時 平成20年8月22日(金)午後9時頃  過去入店回数 なし

随分更新をサボってしまった。2週間前に行った店である。一度アップの途中で文が消えてしまったので、すっかりやる気を失ってました。しかし他にネタもないので、今2週間前のこの店を思い出しながらブログを更新中である。金曜日の夜、「魚が食べたい」という彼女と食事するため、小禄近辺でお店を探していた。この店は同僚から「なかなか雰囲気いいですよ」と教えてもらった。魚が美味しければ別に雰囲気が良くなくてもいいのだが、雰囲気が悪いよりもいい方がいいに決まってるので来てみたところ、駐車場がほぼ満車だった。スタッフが場内整理していて、何とかスペースに停めることが出来た。駐車場も広いし、店内に入っても、意外に大きな店でビックリした。大型店である。スタッフの数も多い。スタッフの数が多い店というのは、繁盛している店の証拠である。紹介どおり、期待が持てる。メニューも豊富である。刺身盛り合わせ、ししゃも塩焼き、出汁巻き卵、セルポアサラダ、ぐるくん唐揚を注文する。料理は和洋折衷、創作風、寿司なんでもござれだ。カウンター席の前ではスタッフが忙しそうに料理を作っている。このカウンターテーブルの高さが若干低くて、少し落ち着かなかったが、金曜日のリッラクスした気分が、そういう細かいことを気にしなくさせる。ビールから久しぶりに日本酒に切り替え、さらに酔っていく。料理だが、特に不味くもないが、すごく美味しいわけでもない。フツーである。雰囲気も大型店なので、団体客も多く、若干騒がしい。紹介してもらっておきながらではあるが、残念ながら全てフツー感は否めない。しかし、車の止めやすさやスタッフの機敏さは悪くない。悪くない、フツー、そういう言葉が似合う店だ。もう少し特徴が欲しいし、店名どおり、全ての料理が塩コショウだけで味付けされているわけではない。日本酒は3合飲んで、会計は8千円ほどだった。うーん、コメントも店の印象どおりどうにもボヤケちゃうな。久しぶりで切れ味がなくてスミマセン。

会計を済ませ、代行を待っている間に、店内のTVを何気なく見ていると、日本リレーチームがあれよあれよという間に3位に入っていた。「あれれ、これ予選?」なんて話していると、決勝だという。感動しながら帰途についた。

美食屋セルポア                                             那覇市赤嶺1-1-6                                             098-840-1222

北京オリンピック全記録 2008年 9/13号 [雑誌] 北京オリンピック全記録 2008年 9/13号 [雑誌]

販売元:毎日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

美食屋セルポア                                             那覇市赤嶺1-1-6                                             098-840-1222

|

« e.co room | トップページ | 暖暮 那覇店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/23641532

この記事へのトラックバック一覧です: セルポア:

« e.co room | トップページ | 暖暮 那覇店 »