« Grandvin | トップページ | e.co room »

2008年8月 9日 (土)

田原屋

評価 8

入店日時 平成20年8月9日(土)午後4時半頃   過去入店回数 なし

土曜日の夕方、彼女がお気に入りだという喫茶店で遅い昼食をとった。パキスタンカレーが美味しいのだと言う。カレーは大好物なので、彼女の案内にしたがった。教えられなければ、こんな場所でこんな美味しいカレーが食べれるとは決して知ることはなかっただろう。カフェでもカレー専門店でもない。「本格自家焙煎珈琲」をウリにしている「喫茶店」である。店はすいていた。オシャレ、ということはないが、落ち着いた雰囲気の店だ。ジャズが静かに流れている。犬がカウンターの下で微動だにせず寝ている。土曜日の夕方にふさわしい、時間がゆっくり流れる空間だ。メニューを見ると、「パキスタンカレー」というのはなくて、「田原屋カレー」になっている。少しメニューが変わったらしい。2人とも同じものをオーダーする。10分くらい待つと、2種類のカレーとナン、ターメリックライス、サラダが陶器のプレートに載って運ばれてきた。スパイスの香りが鼻腔をくすぐる。本格的なチキンカレーとシーフードカレーだ。サラダも申し訳程度の量ではなく、チャンと存在感を放ってる。ナンをちぎってシーフードカレーに浸して食べてみる。「美味しい。」 スパイスの香りがかなり前面に出てる。好きなタイプのカレーだ。カレー専門店にも負けない味だと思う。チキンカレーはかなり辛くて、汗が噴きだして来るが、カレーとはそういうものだろう。汗みどろで食べ続ける。ターメリックライスは玄米なのだろうか。すこしコシを感じる歯ごたえだ。カレーに玄米はキチンと合うな。彼女にはチキンカレーの方は辛すぎるらしく、残しているのでそれも食べる。汗+鼻水を拭き拭き食べる。この店、結構やみつきになるかも。彼女は目当てのパキスタンカレーではなくて少し不満そうだが、我輩はこれで十分だなあ。そもそもインドカレーとパキスタンカレーの違いも分からん。メニューは他にエンチェラーダなども見られた。そして食後に出てきたアイスコーヒーは、珈琲専門店に恥ずかしくない味と香りだった。シブい店だがいい店だと思う。まだまだ隠れた名店というのがあるんですね。

このあと家に帰り、また涙と鼻水にまみれてしまった。何に? 谷亮子の3位決定戦ですね、もちろん。

田原屋                                                                                                          那覇市田原3丁目11-2                                                                                  098-859-5248

|

« Grandvin | トップページ | e.co room »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/22886771

この記事へのトラックバック一覧です: 田原屋:

« Grandvin | トップページ | e.co room »