« 田原屋 | トップページ | セルポア »

2008年8月10日 (日)

e.co room

「伊勢長」「吉兆」「なだ万」の料理長がい   [本] 「伊勢長」「吉兆」「なだ万」の料理長がい [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

評価 6

入店日時 平成20年8月6日(水)午後9時頃 過去入店回数 なし

エコルームと読む。旬のワードを用いてはいるが、別に地球環境に配慮している店ではなさそうだ。小録のハイパーホテルの1階にある。幹線道路に面しているので、存在は知っていたが、ベタな店名とビジネスホテルの1階というチープな立地条件にあることから、今まで足を向けることはなかった。しかし、このあたりでお酒+食事となると、選択肢は多くない。パスタが食べたいという、いかにも女性的な彼女のリクエストに答えつつ、ワインなんかを気軽に飲める店を探していたら、結局ここにたどり着いた。直前に予約はしたが、店内に足を踏み入れるとその必要がなかったことを知る。ガラ空きである。メニューはいわいる全方位系である。洋からうちなー料理まで何でも屋である。しかし想像していたほど種類が多いわけではない。が、ドリンクはまあまあの展開である。パスタ、カルパッチョ、サラダ、ムール貝の白ワイン蒸しを注文したが、注文した直後に「ワインをオーダーしたテーブルにはおつまみが付きますので...」といって、クラッカーとかチーズがテーブルに運ばれてきた。突き出しも出てきた。そんなには食べれないので、ムール貝をまだ調理し始めていないことを確認してキャンセルした。店内を見渡す。オシャレ感を出そうという気持ちは感じるが、まあファミレスのような雰囲気だ。客がいないから静かではあるけど。赤ワインを頼むと冷やされたものが出てきた。うーん。まあこういう店で細かいことはいうまい。料理も普通という台詞が一番当てはまるくらい、普通である。しかし、大きなマイナス要素があるわけでもない。強いて言えば、ホテルの1階にあるのにカードが使えないことであろうか。これは店側だけが悪いわけではないのを知っている。以前会社でクレジットカードに関する一切を担当していたことに知ったことだが、飲食店に対するカード手数料が高すぎるのだ。平均で7~8%くらい手数料を吸い上げられては、顧客の利便性だけを考えるわけにもいくまい。沖縄の飲食店は、まだまだカードが使えないことが多い。松山なんかで使うと、10%もオンされるから驚きである。それでも彼女と他愛のないことを話しながら飲んでいると、時間が過ぎるのは早い。気が付くと、午前0時を回っていた。店員さんがウコンの錠剤を10錠くらいであろうか、テーブルに持ってきてくれた。うーん。サービスなんだろうが、ワイン1本くらいでうっちんを飲まなければ二日酔いしてしまうほど、まだ弱くはなっていない。このあとケーキを食べる彼女を微笑ましく見ながら、結局うっちんを飲んだ。それほど悪い店はないんだけど、特徴のない店ほど次にまた来る気はしない。スミマセン。e.co room。船場吉兆のような店が、この店名に改名して営業再開したらいかがであろうか。「当店は食材をリサイクルしてます。」なんて。 え、座布団一枚?

e.co room                                                                                                       那覇市金城5-11-1                                                                                       098-859-3224

 

|

« 田原屋 | トップページ | セルポア »

コメント

うまいですね。この店はマニアックですね。このサイトで初めて知りました。自分的には冷えた赤ワインは許せませんので-2点。こだわりがないからエコルームなのでしょうかね?

投稿: kokodoko | 2008年9月 6日 (土) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/22890969

この記事へのトラックバック一覧です: e.co room:

« 田原屋 | トップページ | セルポア »