« 新香茶 | トップページ | 郷家 »

2008年6月10日 (火)

炙り屋

評価 6

入店日時 平成20年5月29日(木)午後8時頃  過去入店回数 なし

なんとなんと、昨日の「串屋」の姉妹店という。このグループは結構先島や本島で手広くやっているようだ。少し怪しげなビルから店内に入ると、よくある「お洒落系焼肉」風情の店がそこにある。店内は広いが他に2組の客しかいない。空いているのに何故かカウンターの席に通される。この手の焼き肉屋はこの島では流行らないだろうなあ。まあ「串屋」同様それなりではあるんだろうけど、残念ながらアジが全然ない。お洒落っていっても所詮は付け焼刃だが、この店を選択した自分を責めるべきだろう。やはり「権兵衛」にしとくんだったなあ...。気を取り直してメニューを見る。宮古牛の文字が目に入る。以前那覇で宮古の牧場直系の宮古牛を食べたときは、少し硬くてあまり美味しいと思わなかった。だから再度確認するべきであろう。宮古牛のたたき、宮古牛のロース、カルビ、キムチ盛り合わせ、煮牛タンのサラダを注文する。ビールからシマに切り替えるが、お酒の値段が随分高い気がした。肉は炭火で焼き、どれも普通に美味しかったが、特に「煮牛タン」が気に入った。硬いということもなかった。ただ会計の時にやはり高いと感じた。これじゃ地元の客はこないであろう。わざわざ宮古に来て来る店でもない。決定的に悪いところはないんだけれども...。 カウンターに座っていて気になったのは、従業員の採点か評価を目の前で行っていたことだ。評価されている方は、堅くなってて見てられなかった。昇級か何かが掛かっているのだろうか。店も客から評価されているということを忘れないで欲しい。

炙り屋                                                 宮古島市平良字下里557ゲンカビル4F                           0980-73-1129

上司は部下より先にパンツを脱げ! リクルートで学び、ベンチャーで試し、社長となって確立した99の仕事術

|

« 新香茶 | トップページ | 郷家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/21519886

この記事へのトラックバック一覧です: 炙り屋:

« 新香茶 | トップページ | 郷家 »