« 東洋飯店 | トップページ | 串屋 本店 »

2008年5月28日 (水)

ペレストロイカ

評価 7

入店日時 平成20年5月24日(土)午後7時頃  過去入店回数 なし

沖縄でロシア料理。まあ違和感はあるけど、じゃあ東京でロシア料理はいいのかと言われると、それも微妙である。ようはそれだけ日本人には馴染みがない料理ということだ。ロシア料理。ボルシチ、ピロシキ、ロールキャベツ...。思い浮かぶのはそのくらいだ。そもそもロシア料理の店自体少ない。それが那覇に突然開店した。ペレストロイカ。改革・再構築。英語だとリストラと言う意味になる。店は土曜と言うこともあって混んでいた。空いた席がすぐ埋まる。満員だ。ロシア人の奥さん、日本人の旦那さん、ロシア女性の料理人、その旦那さん(らしき人)の4人でやっている。フロアはオーナーのロシア人女性、厨房もロシア人女性が仕切っていて、他の男性2名はどうも尻に敷かれていて、アタフタしている。日本人の旦那が時々奥さんからロシア語で怒られている。旦那は日本人だけど、言葉使いが関西以西の訛りがある。どういう経緯で那覇にロシア料理の店を開店したのか聞きたかったが、なんせ忙しくて声を掛けるどころではない。注文を取りに来るまで15分たっぷり待たされた。メニューはこのテのレストランとしては豊富で、ロシア料理はこんなにバリエーションがあるのかと驚かせられる。どれも試してみたかったが、初めてだったのでコースにした。前菜、ボルシチ、ピロシキ、メイン、デザートがセットになっている。メインは「アグーのシャシリック」というのを選んだ。中近東のシシケバブのようなものだ。ピロシキのひき肉もアグーらしい。前菜が4種類運ばれてきた。ビールよりも先だ。この辺のサービスは荒い。というより、さすがに元共産圏だけあって、奥さんからも笑顔は見られない。サービスという概念がないのであろうか。いや、さすがに今はそれはないだろう。極端に忙しいためだったと思いたい。逆に日本人の旦那の愛想はいい。でも少し頼りなくてアタフタしている。忙しいからビールを一気に2杯頼んだ。それを飲みながら前菜をつまむ。お、美味しい。スモークサーモンは少し塩気が強いけど、他のサラダのような和え物が美味しい。前菜を食べていると、ボルシチとピロシキが次々と運ばれてきた。注文は遅かったけど、料理は早い。ボルシチは小学生の時から何故か「渋谷ロゴスキー」のボルシチの缶詰を食べていた。いつも家にあった気がする。トマトベースでサワークリームや生クリームをトッピングすると、とても美味しかった。今でも時々食べている。鎌倉の露西亜亭、今もあるのだろうか。あちらも美味しかった。あれらがボルシチだと思っていた。ところがここのボルシチは今まで食べたものと全く違っていた。色は赤いがトマトベースではない。ビーツが沢山入っていて、それで色を出している。肉は入っていないが、サワークリームがやはりいいアクセントになっている。うーん、美味しい。壷のような器もいい。ボルシチは日本の味噌汁のようなもの、と聞くから千差万別の種類があるのであろう。ピロシキは揚げパンのようなもの、と思っていたが、やはりここのは違う。普通のパンにひき肉が入っている感じだ。ボルシチを食べながらだと、こちらの感じの方が美味しいはずだ。どの料理もレベルは高いなあ。奥さんが少し怖いのが難点だけど、それもロシアチックだと思えば楽しい。こんどは空いている時を選んで試してみたい。ああ、ロシアに旅行に行きたくなった。

ペレストロイカ                                            那覇市泉崎1-13-22                                       098-863-2206

【ロシア料理 渋谷ロゴスキー】 いなか風 ボルシチ 1人前(250g)

|

« 東洋飯店 | トップページ | 串屋 本店 »

コメント

東京でも希少なのに、沖縄でなんて尚のことですね。
でも美味しいとあらば、ぜひ行かねば。

その奥さんが見たい…(笑)!!

投稿: 桑田 | 2008年5月28日 (水) 19時43分

この頼りない旦那は私の大学時代の親友で妻には弱いが同志社大卒の優秀な男です。
ここのロシア料理は非常に美味しいです。

投稿: うんこ | 2012年1月 7日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/21217217

この記事へのトラックバック一覧です: ペレストロイカ:

« 東洋飯店 | トップページ | 串屋 本店 »