« 「ん」 | トップページ | 東洋飯店 »

2008年5月16日 (金)

燕郷房

評価 9

入店日時 平成20年5月9日(金)午後8時  過去入店回数 10回以上 

2回目の登場である。久茂地の時はよく食べに行ったが、泉崎に移転してからは初めてである。久茂地の店は小さかったが、その分いつ行っても混んでいた。流行っていたからであろう、今度は自社ビルだろうか、3階建てである。しかしやはり混んでいた。予約をしてあったにも関わらず、入り口に近い席で落ち着かない。取りあえずのビールを注文し、メニューを見ると、これは前から変わっていない、どれも美味しそうな料理が中国名で記されている。クラゲの和え物、叉焼、蛸とからし菜和え、海老春巻き、アサリの紹興酒蒸し、3種キノコのナンプラー炒めを注文する。前菜のクラゲを食べていると、2階の席が空いたと言うので移動する。1階は団体がいてとてもうるさかったが、2階は落ち着いた雰囲気だ。店内は中国上海の裏路地の雰囲気をイメージしたのであろうか。お洒落だ。以前の店も小さいながらいい雰囲気だったが、ここまで徹底されているのは沖縄では珍しい。以前の店はあまり愛想はないものの、テキパキした動きにハキハキした接客でとても気に入っていた。今度はそれに加えて随分愛想がよくなっている。スタッフの数も格段に多くなっている。以前は女性2名でフロアを仕切っていたと思うが、今度は男性スタッフが多い。料理の味はどうかと頻繁に聞いてくる。美味しい。変わっていない。ありきたりの中華料理ではなく、かといって創作系でもない、基本に忠実ながらインパクトのある味。しっかり舌の記憶に残る料理。何を食べても美味しいと感じる食欲をそそる料理。店は大きくなっても、やはりいい店だ。最後に担々麺を食べた。花山椒が利いて、とても辛かったがすっごく美味しかった。大好きな紹興酒をカラフェで飲みきってしまったので、随分酔った。こうなると真っ直ぐ家には帰れないわけで...2軒目に移動した。ああ、やっぱり中華料理っていいですね!

燕郷房                                                                                                           那覇市泉崎1-11-3                                                                                        098-862-0011

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005PJYP6G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

|

« 「ん」 | トップページ | 東洋飯店 »

コメント

ども。こんばんは。
楽しく拝見させていただいてます。

この店は一度だけ接待でつかったのですが、
沖縄で旨い中華料理屋ってあまりないのでやっぱカンドーしましたね~

しかし如何せん値段が高いっすね。
会社のお金じゃないと自分は行けないっす…。

また来まーす。
おやすみなさい。

投稿: 東風平 | 2008年5月26日 (月) 23時00分

誰に聞いても美味しいと評判ですね。

店員がテキパキしているのは
ドン引きするくらい鬼のような
オーナー夫人の賜物か?
知る人ぞ知る、である。

投稿: たから | 2008年5月28日 (水) 03時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/20964565

この記事へのトラックバック一覧です: 燕郷房:

« 「ん」 | トップページ | 東洋飯店 »