« Bar鈴木 | トップページ | 粋や »

2008年4月15日 (火)

アダン

評価 7

入店日時 平成20年4月11日(金)午後9時頃  過去入店回数 なし

「あだん」ではない。「アダン」である。恩名村にある沖縄料理の店で、あぐーや紅豚のしゃぶしゃぶが看板の店である。青山と京都に支店があるらしい。あぐー、紅豚以外に、やんばる島豚、長寿豚、琉美豚の5種の豚肉が食べ比べられる。この日車を走らせて始めて気が付いたのだが、この近辺にはあぐーなど琉球豚を食べさせる店が異常に多い。リゾートホテルの観光客目当てなのだろうが、あぐーなどと謳いながら、普通のノンブランド豚など食べさせている店はないだろうか。やはり自分の舌で判断するしかないだろう。そう、この前タクシーの運転手さんに聞いたのだが、最近「ちゃぐー」という品種も開発されたらしい。効率の悪いあぐーと何かの掛け合わせと言っていたが、タクシーでそんなことを嬉しそうに話す運転手の方を珍しく見てしまった。「アダン」は「万座ビーチホテル」と「万座毛」の間にある。外からの見た目は掘っ立て小屋のようなのだが、中に入るとそれなりにお洒落だ。ま、よく見ると外からも内からも安普請なのだが。客は3~4組ほど見える。やはり観光客のようだ。「あぐーのしゃぶしゃぶ鍋コース」を注文する。しゃぶしゃぶの前に、サラダ、ラフティ、そーみんチャンプルーが次々に出てきて、鍋の前にお腹があらかたいっぱいになってしまった。あぐーはバラと肩ロースの部位だ。少し時間を置いてからしゃぶしゃぶする。んー、別に「すんごく美味しい、んもっ!」って感じではないなあ。付けダレは薄い出し汁というのも物足りない。が、食べ進んでいくうちに、この薄い出汁が、肉の味を引き立てるんだと気づいた。やはり豚肉はロースよりバラが美味しい。しかし、はっきり言って、しゃぶしゃぶなんて家で出来るもんなあ。タレだって自分好みにアレンジ出来るし、あぐーだって公設市場に売っている。野菜だってもっと色々なものが投入できる。外食で鍋だと損した気持ちになるもんなあ。ま、後片付けしなくていいことくらいだろうか。わざわざ恩名村まで遠征してきて、こんなことを思う自分はかなりの貧乏性なのだろう。しかし、やはり鍋は自宅で2~4人でゆっくり時間をかけて、色々な材料を投入しながらゆっくり会話しながら食べるのが楽しい。来週は自宅で鍋パーティをやろう。

アダン 沖縄本店                                          国頭村恩名村字恩名2585                                      098-982-3272

 <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005PJYP6G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

|

« Bar鈴木 | トップページ | 粋や »

コメント

>最近「ちゃぐー」という品種も開発されたらしい。効率の悪いあぐーと何かの掛け合わせと・・

えと、アグーは品種なので、ホルスタインとかと同じ意味でブランドを本来意味してないんですが、JAがあぐーとして標章登録しちゃったんですね。これは黒豚じゃなくて白豚です。ちゃーぐーは、北部農林が戻し交配で純血のアグーに最大限近づけたアグーです。純血種は絶滅しているので存在してない。なんでアグーに一番近いのはちゃーぐーと言うことになりますが、これはブランド名です。詳しくは省きますが、豚の味は飼料と育て方で8割決まりますね。

投稿: rio | 2008年5月17日 (土) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/20248879

この記事へのトラックバック一覧です: アダン:

« Bar鈴木 | トップページ | 粋や »