« むーちょ | トップページ | 浦添そば »

2008年4月23日 (水)

牛特

評価 8

入店日時 平成20年4月22日(火)午後7時頃 過去入店回数 6回

沖縄で「高級」焼肉となるとここしか行ったことがない。牛皇や華などいくつか有名店はあるが、ここは値段も良心的で雰囲気もいいので満足している。もっとも他の店に行ったことがないので、比較は出来ないけど。 この日は社用で使わせてもらったが、焼肉は家でやることが多く、外で食べることが少ないので、プライベートでも数回行っただけである。しかもこの日は2年以上ぶりだった。随分早い時間だったけど、店内は結構混んでいる。今日は年配、というより沖縄経済界のドンとでも言うべき方々が相手だったので、かなり緊張する。我が社の社長も一緒だったので、普段はあまりやらない水割りを作る係りに徹することにする。最初にビールを飲みながらキムチをつまむ。ここのキムチは絶品だ。ここより美味しいキムチを食べたことがない。ああ、このキムチとご飯だけで満足だなあ。というより、こんな畏まった席は早々に退散して、一人で焼き鳥でも食べに行きたい。元来人との世間話というのが苦手なので、接待されるのもするのも本当に苦手だ。しかも向こうから出てくる話といえば、レイテ島での戦闘だったり、元総理大臣との接見の話とか途方もない出来事ばかりなので、適当に相槌をうっていればいいというものではない。以前この方の自叙伝を頂いたのだが、話をする度に「この話は254頁に詳しく書いてあったと思うが、ちゃんと読んだか?」などと突っ込みを入れられるので、肉を食べているどころではない。「あっ、はい読みました! すっごく興味深いお話で、深く印象に残っています!」などと答えれば、結構満足して貰えるのだが、そこで「ほう、じゃあ362頁は西暦何年の出来事が書いてあったか?」などと切れ返されれば一溜まりもない。この日は我が社用のコースで注文していたので、量的には若干不満が残るが、この後カラオケに行こうとか言っているので食欲どころではない。キムチ→タン塩→カルビ→リブロース→サラダと食べ、クッパで〆た。ああ美味しいなあ。ちゃんと炭火だし、何といっても肉もサルことながら、キムチやサラダがとっても美味しい。しかもしっかりこの状況で美味しいと感じられるのがまたスゴい。結局、自分でシマを作りながら、密かに飲んでしまい、酔ってしまった。この日は泡盛だったが、ここはワインの品揃えも豊富でセンスがいい。この後この大先輩方の行きつけのクラブに行き、散々ビギンを歌わされて、相当にいい気分になってしまった。それにしても、ここ牛特だが、牛肉は本当に素晴らしい石垣牛を使っているのだが、豚や鳥はそれほどでもないことが多い。だから豚や鳥肉好きの自分としては、足が遠のいていたのだ。以前両親をこの店に連れてきたことがあったが、牛肉好きの父が脂滴る霜降り特上サーロインを美味しそうに食べていたのを一口貰って食べたが、その一口で充分だった。父は結局それを殆ど一人で食べてしまったのだから、嗜好とは家系に関係がないのかもしれない。結局クラブを出て、このあと一人で栄町へ焼き鳥を食べに行ったが、極上の肉を食べた後からか、いつもほど美味しいとは思わなかった。人の味覚は現金なものである。

牛特                                                  那覇市久茂地2-21-18                                       098-861-5431

美崎牧場産 石垣牛 リブロース 200g x 3(脂付)

|

« むーちょ | トップページ | 浦添そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/20506476

この記事へのトラックバック一覧です: 牛特:

« むーちょ | トップページ | 浦添そば »