« 粋や | トップページ | 牛特 »

2008年4月19日 (土)

むーちょ

評価 7

入店日時 平成20年4月17日(木)午後8時半頃  過去入店回数 2回

地元の店の登場である。沖尚や沖大に程近い、まあ特に変哲もない居酒屋である。今月は飲んでばかりいるなあ。地元で飲もうとなると、この界隈にそう選択肢はない。前に紹介した「凛」や「Chocolate's」など。この店は夜遅くまで営業してるし、先日行ったら思いのほか料理が美味しかったのでまた来てみた。先日は混んでいたが、今日は空いている。近所の沖大生だろうか、コンパで盛り上がっている1組だけだ。麦職人を注文する。9時までなら190円だ。安いなあ。しかし最近ビールを飲むと、とてもトイレが近くなってせわしない。1杯飲んで1回行く感じだ。この日はビールを5杯飲んだが、後で数えたらキッチリ5回行っていた。どこかカラダに悪い所でもあるのであろうか...。いや、むしろ健康なのかな。 前に食べた「鳥たたきのおろしポン酢」が美味しかったので、また注文する。炭火で炙っているのであろうか、とても香ばしい。それと牛ユッケサラダ、チーズ揚げたこ焼き、ハラペーニョスパイシーピザ、つくねを食べた。どれもボリュームがあって、そこそこ美味しい。久茂地や松山と違って安いし。地元で飲む安心感もあって、つい飲みすぎてしまう。この界隈の居酒屋殆どに言えることだけど、手作り感いっぱいで、とてもお世辞にもお洒落とは言えないけど、どこも真面目にやっているなあと思う。この店は接客もソツがないし、値段も安いし、大学生も安心して飲めるだろう。気が付くとかなりHな言葉を発して盛り上がっている。いいなあ。 以前会社の同僚にセットしてもらった合コンで、いつものライトでお洒落な下ネタで盛り上げようと思っていたら、その中の一番ブサイクな女性から指をさされて、「アンタは初対面の女性に向かっていつもそんな卑猥な会話をしているのか!」と怒られたことがあった。あまりの意外なそのセリフに驚くと同時に一番眼中にないコから言われた腹立たしさから、さっさと会計を済ませ帰ってしまったが、そのコが2軒目に行きたがっていたのがおかしかった。ここにいる大学生は、もっと卑猥な言葉を発しているに、むしろ女性陣も負けずに盛り上がってしまっている。いつもは「煩いなあ。」と思うのだろうが、この日は気分が良かったので、一緒に混ぜて欲しい気持ちだった。まだまだ我輩も青春である。

むーちょ(muucho)                                          那覇市長田2-8-14                                        098-831-5449

人間力を創る教育―沖縄尚学の挑戦 人間力を創る教育―沖縄尚学の挑戦

著者:壁谷 卓
販売元:桐原書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 粋や | トップページ | 牛特 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/20347928

この記事へのトラックバック一覧です: むーちょ:

« 粋や | トップページ | 牛特 »