« 京彌 | トップページ | ラーメンさんぱち »

2008年2月20日 (水)

栄町ボトルネック

評価 6

入店日時 平成19年2月13日(水)午後8時半頃 過去入店回数 なし

栄町に特徴のある居酒屋が集まってきたきっかけを作ったランドマーク的な店と聞く。トイレが外の公衆トイレというのが気になって敬遠していたが、「あだん」が満員で入れなかったので流れてきた。まだ時間がそれほど遅くないので空いている。奥の小上がりでテーブルを男3人で囲む。店内は寒く、唯一の暖房器具である石油ストーブにみな体を寄せている。生ビールはないというので、瓶ビールを注文する。小瓶だ。メニューの種類はさほど多くはなく、これは何かなと想像を巡らせるものもない。典型的な居酒屋メニューだ。焼きそば、ポチギ、スーチカー、煮込みを注文する。料理の量は多くないので、皆で取り合って食べるのには向いていないようだ。徐々に混んできた店内には女性の1人客もいる。雰囲気で分かるけど、この店は料理を味わいに来る店ではないようだ。咲元のボトルを水割りやお湯割りで飲むうち、いつの間にか満員になっている。泡盛の種類は豊富だ。しかし飲むに連れ、トイレに行くのに外に出なければならないのが面倒くさい。夏なんかだと、結構な臭いも気になるだろう。ま、この辺がタマラないという人もいるはずだ。常連が多いらしく、1人で来てもみんなそれぞれ打ち解けている。何か不思議な魅力を持った店なんだろうけど、自分達にはその魅力は分からなかった。特に分かりたいとも思わないので、早々に退散して河岸を変えてしまったけど、常連が多いといっても排他的な雰囲気ではない。いたって気軽に入れる店だ。誰かと打ち解けたいときにいい店なのかも知れない。

栄町ボトルネック                                           那覇市安里385                                          098-884-6640

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005PJYP6G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

|

« 京彌 | トップページ | ラーメンさんぱち »

コメント

いつも参考にさせて頂いてます。が、こないだ『あまみ』に初めて行かせてもらいゲンナリしてしましました。
あんな『化学調味料』だらけの味が、なんで『美味しい』の!!!?
嫁と早々に退散致しました・・・。

投稿: 並やん | 2008年2月23日 (土) 00時11分

美味しいと評判の沖縄そばは召し上がらなかったのですね?シンプルですが澄んだ綺麗なスープで美味しいです。てだこ亭のシェフも那覇で一番好きなそばと言ってましたよ。
カレーも美味しかったですよぉ。

投稿: | 2008年2月24日 (日) 09時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/10600081

この記事へのトラックバック一覧です: 栄町ボトルネック:

« 京彌 | トップページ | ラーメンさんぱち »