« 琉球茶房すーる | トップページ | ch桜n »

2008年1月29日 (火)

若狭パーラー

評価 7

入店日時 平成20年1月25日(金)午後2時頃 過去入店回数 なし

若狭の住宅街に、何故かカウンター式のそば屋が忽然と存在する。駐車場はない。近くの路上に車を停め、誰もいないカウンターに座る。カウンターは外にむき出しになっており、5席しかない。夏は暑くて厳しいだろうなあ。強い雨の日なんかでも簡単に濡れそう。この日は涼しくてむしろ外が気持ちいい。メニューは卵焼きそば、豚肉そば、生卵そば、肉卵そばの4種のそばといなりずしのみ。肉卵そば450円を注文する。や、安い。一番高いメニューである。注文した後、空なんかを見上げてボッーと「パーラーってどういう意味かな?」と考える。「パーラー」。パチンコ屋なんかもパーラーって言うよね。「資生堂パーラー」とか「高野フルーツパーラー」とか。「資生堂パーラー」とこの店は随分違うなあ...。  で、気になって調べると 「1. 洋菓子や飲み物を主とした軽飲食店。 2. ホテルなどの休憩室・談話室。」とある うーん、この店は1に属すのかな。資生堂パーラーなんて結構本格的な料理出すし、イマイチ曖昧な言葉であるな。そんなどうでもいいことを考えているうちに、肉卵そばが完成した。平たく焼かれた卵焼きが中央に鎮座し、肩ソースのブロック肉がいくつか見え隠れしている。フーチバ、青ネギも忘れられていない。まず出汁を啜る。しっかり味だ。このロケーションであるから当然薄味であろうハズがなかろう。納得の濃い味である。うまい。固めの麺とも合っている。さらに卵焼きが香ばしくてこれまたウマい。揚げるように焼いてるのかな。変わった食感でそばの満足感を高めてくれる。そして肉。ソーキではない。まさに肉。ニク。にく。遭えて繰り返す必要もないのだが、脂身が全くない肉は適度に噛み応えがあってしみじみウマい。紅生姜やサービスの漬物をダイレクトに入れ物から出さなくてはならないが、この値段だから文句を言う人もいまい。一人でブツブツ唸っていると、狭い店の真ん前の道に車を停めて客が来た。我輩のカラダに掠りそうだったであるぞ。うーん、ここに停めていいのか。さらにその先に車が停まり、いなりを3個テイクアウトしている。さらにまた一人客が隣に座った。うーん、若狭の住宅街が急に活気を帯びてきた。

若狭パーラー                                             那覇市若狭2-14-16                                                                                    098-861-8861

資生堂パーラー【全国送料無料】スイーツ人気ベスト3のケーキ、チョコ、クッキーのスイーツの詰合せセット資生堂パーラースイーツ詰合せギフトセットB50

|

« 琉球茶房すーる | トップページ | ch桜n »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/10115165

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭パーラー:

« 琉球茶房すーる | トップページ | ch桜n »