« 若狭パーラー | トップページ | 波蔵 »

2008年1月31日 (木)

ch桜n

評価 7

入店日 平成19年1月23日(水)午後8時頃 過去入店回数 なし

随分辺鄙なところに変な名前の店があるなあ、とカネガネ思っていたが、「北海焼き」という看板に誘われこの日初めて訪れた。ラム肉。突然無性に食べたくなるものの一つである。ジンギスカンは北海道で何回か食べたことがあるが、札幌の専門店で食べた「サフォーク種の生ラム肉」があまりにも衝撃的に美味しかったので、それから一気にラム肉好きになってしまった。多分言われないであろうが、もし好きな肉を順番に挙げよ、と言われれば、次のようになろう。

①豚肉 ②③鶏肉・ラム肉 ④その他の肉 ⑤牛肉

場合によっては④のその他の肉(馬肉・鹿肉・鯨肉ほか)が上位に来ることもあるが、いつも安定して食べられるわけではないので、この位置だ。 と言うわけで、ラム肉はたまに北海道から取り寄せて食べていた。この日も夕方から発作的に羊肉が食べたくなり、この店の存在を思い出したのだ。 ちゃくらん、と読む。オーナーが北海道の方で、桜が好きで、アイヌの特徴的な発音の一つである「チャッ」という文字をそれに加えたそうだ。何かわかるようなわからないような話ではある。店に入ると簡易な造りながら意外に広いことに驚かされた。 しかしここは食べ放題の店だから、この際店の内装やサービスはあまり問題ではない。我輩はがちまやーであるからして、当然食べ放題、飲み放題コースの選択をなるのだが、3種食べ放題→ジンギスカン・しゃぶしゃぶ・すき焼き を一度に味わってはバチが当たりそうな気がしたので、3種のうちから好きな2種を選べる「桃コース・2種2時間食べ放題・飲み放題コース」 3,480円を注文した。 肉はラム肉とあぐー肉の両方が味わえるなかなか太っ腹な店だ。 酒も生ビール無制限、日本酒、泡盛、ワイン、焼酎なんでもOKだ。コンロがあらかじめ1席あたりに2個用意されているが、3種コースを選ぶともう1個持ってくるらしい。それを2人で食べるとなると慌しいことこの上ないが、2種でもかなり忙しい。ジンギスカンが焼けるのを待っている間に、あぐーをしゃぶしゃぶ。次、ジンギスカン。次、ラムをしゃぶしゃぶ。おっとっと、ジンギスカンが焦げるー。ビールをごくごく。忙しい。食べ放題だと元を取り返そう根性が働くから、いつもより食べるペースも飲むペースも速くなり、結局いつもよりむしろ飲めなく食べられなくなるのだ。悲しい性、貧乏根性丸出しである。ラムは生でも食べられる、とお店の人が教えてくれたので、しゃぶしゃぶ用のを半分ほど生で食べた。臭みがなく、若干ラムの野趣に欠ける気もするが、それでもスーパーにたまに売っているものとは明らかに違う。美味しい。あぐーの脂の美味しさも言わずもがなだ。しかし肉も野菜もいくらでも追加出来るのだが、どれもそれぞれ1回づつ追加しただけでギブである。なんせ肉野菜の他に、ご飯としゃぶしゃぶに投入する麺まで付いてくるのだ。さらに驚いたことにテーブルに日本酒一升、焼酎1本、泡盛1本を持ってきて、好きなだけ飲んでいいという。おいおいさすがに飲めないでしょう。そんなに。持って帰っていいか聞いたが当然ダメであった。結局ビール2杯、ワイン3杯だけである。まあ充分元は取っているけれど、何か損した気になるのは我々だけであろうか。会計は2人で6,960円だった。焼肉の食べ放題だったらもっと安い店はあると思うけど、ラムとあぐーでこの値段に文句はないだろう。店のスタッフも若いが純粋で素直なのに好感を持てた。しかし場所柄あまり期待していなかった分、満足度は高かったが、素材が珍しいということであって、肉や野菜が突出して激ウマというほどでないのが冷静な見方であろう。結局ご飯だけテイクアウトして、突き出た腹を抱えて豊見城から那覇への帰途についた。

北海焼・しゃぶ  ch桜n                                       豊見城市我那覇519                                       098-850-3973

【ソラチ】サフォークラムの高級セット 300g【お肉屋さんより直送】北海道の大自然で育った大変貴重なサフォークラムのセット。最高品種。5000円以上で送料無料!

|

« 若狭パーラー | トップページ | 波蔵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/10138808

この記事へのトラックバック一覧です: ch桜n:

« 若狭パーラー | トップページ | 波蔵 »