« アランチア | トップページ | シーサー亭 »

2007年10月17日 (水)

回 小禄店

評価 8

入店日時 平成19年10月12日(金)午後7時頃 過去入店回数 7~8回

ここは思い出深い店である。4年前に沖縄の今の会社に転職した直後はしばらく飲みに行くことはなかった。何の縁もない土地で、飲みに行くとしたら会社の人しか仲間がいないという当時、靴下を履いていないというだけで、シャツのボタンを開け過ぎていたというだけで、皆から敬遠されていたのだ。そんな中、ちょっとした仕事でサポートしてくれた同僚、後に部下になるんだけど、お礼ということで飲みに誘ったらこの店に連れてきてくれたのが最初だった。この店を好きな理由はまずそのロケーションである。閑静な住宅街にあり、前が公園という立地は居酒屋としては珍しい。一軒家というのもいい。接客も好感が持てるし、新鮮な魚や肉を食べさせてくれる。もちろんチャンプルー系も充実している。お酒の種類も豊富だ。回系列の中でもこの店が一番好きだ。席は座敷、テーブル、カウンターと様々だ。客層は割合高い気がする。この日はブリの刺身、ホタテの刺身、地鶏のタタキ、ホッケの炭火焼を美味しく食べた。ワインは1本だけだったが、珍しく酔ってしまった。

酔ったと言えば最初にこの店に来た時のこと。泡盛を焼酎のようにロックで死ぬほど飲み、記憶がなくなってしまった。酔って記憶がなくなると、放浪癖があるらしく、あちこちを徘徊することがしばしばあった。その日も後から聞いたところによると、突然店を飛び出し、連れがようやく見つけたところ、民家の庭で泥のように寝ていたそうだ。感動したのは、次の日の朝、起きると何故か自分の車に寝ており、メモがおいってあったことだ。「車のカギはドアのポケットに入っています。」と。先の部下と、後から来た同僚2人の3人で担いで車まで運んでくれたのだ。この日が沖縄における飲んだくれの生活の記念すべき始まりとなり、以降松山などに進出していくのだった。

回 小禄店                                              那覇市金城 5-8-16                                        098-858-0766

|

« アランチア | トップページ | シーサー亭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/8469954

この記事へのトラックバック一覧です: 回 小禄店:

« アランチア | トップページ | シーサー亭 »