« 串屋 那覇店 | トップページ | アランチア »

2007年10月 9日 (火)

ちびくろ

評価 7

入店日時 平成19年10月3日(水)午後9時頃 過去入店回数 なし

場合によっては放送コードに抵触するのではないかとハラハラする店名である。この界隈だからお洒落とは程遠いけど、「炭火焼き地鶏とうちなー料理」を謳ってあるだけあり、地鶏のタタキと炭火焼は確かに旨い。これだけでも食べに来る価値はある。鳥は薩摩の「霧島」というブランドらしい。歯応えが合って、旨みが濃く美味しい。肉というと何でも柔らかいのが珍重される傾向にあるが、鶏肉だけは違うようだ。薩摩地鶏にしても、名古屋コーチンにしても、ブロイラーと比較すると、硬くて噛み応えがある。いかにも「肉」という感じで、自分も「肉の中で何が一番好きか」と問われれば、「地鶏」と答えるだろう。「地鶏と柚子胡椒」の組み合わせが最高だ。沖縄にも「久米島地鶏」という地鶏があるが、これはりうぼうなんかに行くと、普通に売っている。それほど野趣溢れる旨みは感じられないが、それでも地鶏の美味しさは堪能出来るだろう。 さて「ちびくろ」だが、ここのウリは「All 全品370円」ということらしい。「All」と「全品」と同じ意味じゃないかと思うのだが、この表現をしている店は焼肉屋に多い。が、意外に全部値段が統一されているわけではなかったり、和牛は別体系だったりするのだが、ここ「ちびくろ」はかなりチャンと統一されている。フードは刺身を除いて370円均一。最初壁の黒板に書かれていた「刺身3点盛り」と「刺身5点盛り」の値段が、それぞれ370x2、370x3となっていて、意味が分からなかったが、他のメニューを見て納得した。値段がそれぞれにいちいち書かれていないのは、全部が370円だからだ。刺身は例外として740円、1110円ということなのだ。この日は、刺身3点盛り、地鶏タタキ2人前、地鶏炭火焼き、フーチバと豆腐蓉のピザ、豚肉とネギのピリカラサラダを2人で平らげ、泡盛を3合飲んで5000円弱だった。食べた内容と飲んだ量を考えれば安いと思う。しかしこの日は団体が何組か入っていて、煩い事極まりなかった。テーブル席はなく、カウンター席を除けば後は全部が座敷席なんだけど、後から直ぐ近くに20人くらいの団体が入ってきてしまった。ここの座敷は広いし、値段も安いから、確かに団体には都合がいいと思う。そんな中で感心したのは、店の人が何かと「煩いけど大丈夫か?」と気を使ってくれることだった。店を出るときに「いつもこんなに混んでいるのか?」と聞くと、「今日は特別で、いつもはガランとしているから、また懲りずに来て欲しい。」とのことだった。タクシーの中でサービスの棒アイスを舐めながら、ワリといい店だったなと一人ゴチた。

くつろぎ居酒屋ちびくろ                                       那覇市字与儀200-3                                       098-854-5751

|

« 串屋 那覇店 | トップページ | アランチア »

コメント

この店行きました~!!
おっしゃる通り、地鶏が最高◎に美味しかったです。
店員さんたちがこれまた面白くて優しい!
会社から遠いので足しげくないですが、また行きたいお店のひとつですねー

そういえば最近、mixiの沖縄系コミュニティでここのブログが紹介されてましたよー!なもんで、コメントさせていただきました♪

また来まーす!

投稿: ボタン | 2008年5月19日 (月) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/8307177

この記事へのトラックバック一覧です: ちびくろ:

« 串屋 那覇店 | トップページ | アランチア »