« そば家7号線 | トップページ | 串屋 那覇店 »

2007年9月 8日 (土)

大門

評価 8

入店日時 平成19年9月5日(水)午後8時半頃 過去入店回数 なし

泉崎のコインパークに車を止め、目的の店に向かう途中、随分混んでいる店が目に付いた。「大門」という店名だ。初めて聞く。店頭には産まれたばかりだろうか、赤ちゃん猫が2匹と親猫が1匹戯れている。柄にも無いが、あまりにも可愛いので見入っていると、メニューが脇に貼られているのに気付く。覗くと豊富なメニューに意外な感じを覚えながら、足は店に吸い込まれていった。混んでいたが、ちょうどカウンターが2席だけ空いていた。少し狭いが、腰を下ろし息をつくと、店主が「見えないけど、子猫は全部で4匹なんですよ。まさに招き猫ですね。」と笑った。確かに子猫がいなかったら入らなかったであろう。まさに招き猫である。ビールを頼み、メニューを見る。定番メニューの他に「今日のお勧め」という手書きメニューも用意されている。全部で70~80種類はあるのではないだろうか。カウンター内では先ほどの店主と、女性スタッフが忙しそうに動いている。よく2人でこれだけのメニューを作れるな、と感心する。仕入れも仕込みも大変だろうに。マグロの中落ち、カンパチ、海鼠ともずくの酢の物、てびちの唐揚げを注文する。親しげに話しかけてくる若い店主によると、オープンしてから7年経つらしい。店主は北海道からの移住組で、前はイタリアンのシェフだったとのことだ。その名残か、パスタやピザもメニューに加わる。目の前で大きな小麦粉の塊を練っているので、何かと聞くと、ピザの生地だという。ここは何でも殆ど自家製らしい。なるほど刺身も醤油ではなく、ひと手間掛けた"タレ"だった。「ユッケ待って下さいね、今タレ切らせて作ってますから。」と如才なくいうのだが、ユッケを注文した憶えはない。結局食べてしまったが、忙しいのでこういうミスはご愛嬌だ。それに豆板醤を効かせたユッケは美味しかった。マグロの中落ちも、自分で削っているのだろうなあ。刺身も美味しいが、てびちの唐揚げも絶品だった。仕込みに手間が掛かるという海鼠もコリコリした食感で、酒の肴にピッタリだ。ビールの後は、焼酎に切り替える。メニューには黒霧島しか書いてなかったが、聞くと他にもあるという。勧められるがままに「三岳」を飲む。三岳はよく耳にするが、飲んだのは初めてだった。屋久島の小さな酒蔵で作られるこの芋焼酎は、生産量が少ないので、今は入手が難しいという。値段を聞かなかったので、少し不安だったが、香りがよく美味しいのでもう1杯飲む。我々の酒好きを早くも見抜いた店主は、「実は赤霧島もおいてるんですよ。」とキた。今や幻の酒と言われるこの酒は、さすがに値段が怖くて躊躇していると、「味見ですよ。」とお猪口に1杯注いでくれた。うん、美味しい。コクが素晴らしいが、個人的には三岳の香りの方が好きかな。もっとも赤霧島は(幻の)紫芋が原料なので、単純に比較は出来ないのだけど。ツマミに牡蠣フライを追加し、さらに三岳を飲んでいたかったけど、金額が分からず怖いので、無難な喜界島に切り替える。さらに何か食べたかったけど、椅子が硬くて尻が痛くなってきたので、代行を呼ぶことにする。代行が時間が掛かると言うことなので、喜界島をもう1杯飲み、時間をつぶす。メニューを改めてみると、600円以上のものが殆どない。それでいて量は多いし、オリジナリティもある。「混んでて繁盛しているように見えるけど、ホントに儲からないんですよ」と嘆く店主の言葉はあながち嘘ではないだろう。店の増築工事も自分でやってるらしい。会計は1万円丁度だった。居酒屋としては高いが、泡盛を飲んでいれば、半分で済んだであろう。代行が来たので店を出たら、子猫たちにサーッと逃げられてしまった。前の客は抱っこしてたのに...。猫にとっては招かれざる客ということか...。

酔処 大門                                              那覇市泉崎1-14-10                                        098-861-3550

|

« そば家7号線 | トップページ | 串屋 那覇店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/7829807

この記事へのトラックバック一覧です: 大門:

» 沖縄のてびちーとは何か? [沖縄旅行へGo!沖縄はじめてブログ]
はじめまして!「沖縄はじめてブログ」を運営しているさんぴんチャンです。これからもよろしくお願いします。今回はとてもおいしい「てびち」について記事にしてみました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月18日 (火) 18時48分

« そば家7号線 | トップページ | 串屋 那覇店 »