« 半月亭 | トップページ | コンタディーナ »

2007年8月 6日 (月)

石巌當

評価 7

入店日時 平成19年8月3日(金)午後9時頃 過去入店回数 1回

自宅から壷屋にあるこの居酒屋の名前を告げると、「壷屋じゃなく、神里原ね。」と修正された。那覇には「神里原」と呼ばれる一帯があることは知っていたが、具合的にどの辺かは知らなかった。後で調べると、この「石巌當」という居酒屋が「神里原通り」の入り口、ということらしい。最近は活気を若干取り戻しているというものの、栄町、桜坂、前島のように、かつてはかなりの繁華街でありながら、時代と共に衰退してしまった「社交街」は那覇に多い。今は松山がそれらの街の後を引き継いでいるのであろうが、その松山もいつかは他の街にその座を奪われるのであろうか。那覇の繁華街は砂漠の湖のように、常に彷徨っている。神里原通りを歩くと、場末の酒場がイヤでも目に付く。怪しげな店も多い。この店は開南通り沿いにあるのと、ガラス張りなので外から店内がよく覗ける。雰囲気はいたって健全で安心である。「魚」がウリの店らしく、取れたての「イユ」が店内で1匹売りされている。今日は刺身が沢山食べたかったので、この店か「苫屋」かの選択に迷ったが、魚以外のメニューも豊富なこの店に決めた。迷わず「刺身の盛り合わせ」2500円を注文する。他は取りあえず刺身の量を見てからだ。生ビールを飲みながらカウンター席から店内を見渡していると、客の年齢層の高いのに気づく。それでも店内はほぼ満員だ。以前来たときは料理に結構待たされた記憶があるが、この日もなかなか待っても出てこない。目の前の厨房を見ても、焼き物や炒め物は忙しそうに次から次へと作っているのに、一向に刺身を切っている気配がない。さすがに堪りかねてフロアの女性に催促すると、オーダーが厨房に通っていなかったという。少し呆れたが、それでも厨房の刺身担当の男性スタッフが大急ぎで刺身を切り出したので、良しとする。この店、もう少しフロアの女性達がテキパキ動けばいい店になると思うのだが、愛想もない上にあまりヤル気もないようだ。一方、厨房は先の刺身担当、焼き物担当、炒め物担当の3名でフル回転だ。これを見ているだけで結構楽しい。さて刺身がやっときた。イラブチャー、ミーバイ、サーモン、マグロ、水ダコ、カンパチ、車えびが盛られている。ここの車えびは活けなので、まだ少し動いている。意外だが車海老の養殖では沖縄は日本一だ。特に夏の生産量が多いらしい。プリプリの食感は伊勢海老よりも美味しい。頭は唐揚げになっている。日本酒に切り替え飲んでいると、先ほどの刺身担当の板前が「これ、日本酒に合いますから...刺身遅くなったお詫びです。」と小鉢を差し出してきた。何かと聞くと、スルメイカの刺身にワタを丸ごと合えたものだという。うーん、美味しい。日本酒にこれほど合うツマミもないなあ。ミスはミスとして認めて、その後のこういうフォローは嬉しい。これで水に流そうという気になる。しかし、なかなか出来る店は少ないのだ。スタッフのオンナのコがうろたえるだけで、上の人間にも報告しないでろくに謝りもしない店なんか結構多い。今回のはこの板前の判断だろうが、飲食店における従業員教育がなってない店は多い。特にダメなのが、「こちらの商品お待たせしました」とか言いながら持ってくる店だ。「商品」って言い方は売る側(食べさせる側)の一方的な表現であり、これをそのまま客に使うのは100%ダメな店だ。中途半端な大型店やチェーン店に多い。このスルメのワタ和えは、メニューにもなく、しっかり美味しく気分がほぐれるのに十分だった。刺身が2人では多めだったので、他に「ウンチェーバー炒め」だけを追加で注文する。ウンチェーバー=空心菜は大好きだ。中華料理屋でもなかなか食べる機会は少ないが、このような居酒屋にあるのは珍しい。ニンニクベースで一気に炒め、仕上げにお酢を使っていた。この店は確かに魚料理や刺身以外にも、炒めものが充実していて、作っているの見ていると、あれもこれもと試してみたくなる。しかし日本酒を結構飲んでしまい、お腹もいっぱいなので、金曜日の夜、少し早いが真っ直ぐ帰ることにする。外は相変わらずの暑さだが、気分はよかった。

石巌當                                                 那覇市壷屋1-3-12                                         098-861-2786

|

« 半月亭 | トップページ | コンタディーナ »

コメント

石巌當は、自治体関係の方が多いです。
父は、常連で二人で飲むときは、よく待ち合わせに使ってます。

大トロの刺身なども、けっこうリーズナブルなんですよね。

たしかに、女性フロアスタッフの対応はいまいちです。
以前より、とても横柄な感じがします。

投稿: ちゃ~ん | 2007年8月 7日 (火) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/7432626

この記事へのトラックバック一覧です: 石巌當:

« 半月亭 | トップページ | コンタディーナ »