« なーざと屋 | トップページ | あだん »

2007年6月18日 (月)

いしぐふ~

評価 6

入店日時 平成19年6月17日(日)午後11時半頃 過去入店回数 なし

カヌチャベイホテルからやんばるに向かって車で5分ほどのところに忽然と現れるカフェらしき小屋。それがこの店だ。あぐー餃子とあぐー出汁のそばがウリらしい。ホテルで朝食も食べなかったし、雷雨の真っ只中行くアテもなかったので、この店に駆け込んだ。店内は一組の客がいるだけだった。単品メニューもあったようだが、「あぐー餃子セット」と「そばセット」を注文した。雨は強弱を繰り返しながら梅雨の大詰めを否定するかのように荒らぶっている。雨の音に溶け込んで、厨房から餃子を焼く香ばしい音が聞こえてきた。夫婦でやっているのであろうか。奥さんらしき人が無農薬のサラダを運んできた。サンチュのような葉っぱに肉味噌を付けて食べるシンプルなものだが、瑞々しくて美味しい。大して待つこともなく、料理が運ばれてきた。あぐーそばのセットはそばとジューシーのセットで、餃子セットは餃子、白米、スープのセットだ。じゅーしーも白米もしっかり盛られている。まずそばの出汁を啜ってみる。あれ、何かラーメンみたいだ。あぐー出汁というワリには鳥がベースになっている気がする。ラーメンのスープのワリにはあっさりし過ぎている。沖縄そばとラーメンのちょうど中間くらいであろうか。これはこれで美味しい。麺は弾力が強く、ラーメンのようだ。与那原そばやてだこそばの麺に近い。こうなると沖縄そばではなく、ラーメンと言った方がいいだろう。しかしトッピングはソーキと玉子焼きだ。この辺は沖縄そば的だが、思い切ってチャーシューと煮卵の方が会うかも知れない。しかし先にも言ったがこれはこれで美味しい。限定40食らしい。ジューシーは少し柔らかめかな。味付けがもう少しあってもいいと思う。餃子はあぐー肉を使っているらしいが、特に素晴らしく美味しい、というわけではない。不味くはないが、餃子としては普通である。焼き音から想像はついたが、焼くときに相当に油を使っているようだ。これは少し気になった。ニンニクも結構使っている。ウチで作る餃子の方がヘルシーだし美味しいな。でもやんばるの静けさを味わいにくる途中に立ち寄る店としては、お勧めだと思う。なんせこの辺全く店がないから。お茶だけでも歓迎してくれると思うし、食後に出してくれたティラミスのようなデザートは秀逸だった。HPを覗くとFCを募集しているようだったが、餃子チェーンでも展開するつもりであろうか。実際那覇や北谷には既に支店があるようだ。都市部にないからわざわざやんばるまで食べに行くような店を目指して欲しいのにな。

いしぐふ~                                               名護市安部505                                          0980-55-8081

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005PJYP6G" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

500ピース 琉球・守札の門

|

« なーざと屋 | トップページ | あだん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/6828577

この記事へのトラックバック一覧です: いしぐふ~:

« なーざと屋 | トップページ | あだん »