« ビストロ悦 | トップページ | 八風畑 »

2007年3月 7日 (水)

シャム

評価 7

入店日時 平成19年3月4日(日)正午頃 過去入店回数 なし

ダイキンオーキッドレディスのチケットが手に入ったので、宮里藍と横峰さくらを見に琉球GCに行く。そのゴルフ場の近くの住宅街にこのレストランはある。店は看板がなければ普通の一軒家と思うだろう。ちょうど正午だったので、前後して他の客が一斉に入店してきた。席が殆ど埋まったのだが、タイ人という奥さんが手際よく注文を受けていく。メニューを見ると美味しそうなタイ料理が写真付で紹介されている。思わず生唾を飲み込む。悩みに悩んで「トムヤムクン」、「チキンカレー」、「牛肉とインゲン炒め」を注文する。他の席には料理が並び始めている。店はタイの置物や写真などに溢れ、まさにタイの雰囲気を作っている。場所柄もっと採光と緑をとって、ナチュラルな雰囲気にしたらいいのに、と思ったが、これはこれでいいのだろう。集中的に客が入ったわりには料理が次々手際よく出来上がっている。我々の注文したものも程なくして運ばれてきた。まずはトムヤムクンだ。日本人向けに合わせているのであろう、それほど辛くない。もっと辛くてもいいくらいだ。酸味が強く食欲が増す。彼女には辛さが物足りないようだ。チキンカレーはココナッツミルクがベースで、甘めの味付けだ。竹の子がたくさん入っている。美味しい。彼女はココナッツミルクが強すぎるといっているが、美味しいと思うなあ。ご飯がいくらでも食べられてしまうから、体にいいようで悪い。牛肉とインゲンの炒め物は中華っぽくて、タイの地理的位置を再認識してしまった。タイ料理は比較的外れが少ない料理だと思うけど、どれも平均以上に美味しいと思う。辛いのは嫌いじゃないけどやたら辛くないのもいい。会計は2100円だった。すっかりお腹が満たされゴルフ場に行くと、びっくり駐車場がどこもいっぱいで、与那原の東浜の臨時駐車場に止めて、そこからシャトルバスで来てくれという。おいおい、ここから与那原なんかに戻れるかい。強引に近くの畦道に車をとめゴルフ場に駆けつけると、もう藍とさくらはホールアウトした後だった。トホホ。

タイ料理レストラン シャム                                     南城市玉城字富里136-1                                    098-948-2057

 

|

« ビストロ悦 | トップページ | 八風畑 »

コメント

はじめまして、私のお気に入りのシャムも評価が良いようなので一安心です。
わざわざ食べに行きたくなるお店のひとつです。
やはり地元にあわせた辛さにしているようです、注文するときにお願いするとタイの辛さで作ってもらえますよ。試してみてください。

投稿: miyo | 2007年3月10日 (土) 22時04分

那覇市内のプリックタイもかなりレベルの高いタイ料理が食べれますよ。

投稿: ちゃーん | 2007年5月17日 (木) 14時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/5598996

この記事へのトラックバック一覧です: シャム:

« ビストロ悦 | トップページ | 八風畑 »