« 食いしん坊太郎 | トップページ | ひかり食堂 »

2007年3月19日 (月)

Fuji

評価 8

入店日時 平成19年3月17日(土)午後12時半頃 過去入店回数 なし

沖縄大学のまん前にある少しカフェ風なお店。そばだけじゃなく、タコライスやカレーライスなどもある。店の前に写真入りのメニューが立てられてあり、結構気になっていたのだ。店内は土曜の昼時だが空いている。まあこの辺の店は場所柄満員になるということはないのだろうけど。店内にも写真入のメニューがあり、空腹には少々ツラい。どれも美味しそうなのだ。先客にタコライスが運ばれている。量が多いがヒジョーにいいにおいを放っている。心が揺れ動くが、やはりここはそばでいこう。「雲南百薬そば」という、いかにも体に良さそうなものを選んだ。三枚肉の代わりにソーキに変えてもらって、それでも600円。安い。若干待たされて待望のそばが運ばれてくる。何が練りこまれているのか分からないが、麺がきれいな緑色をしている。ソーキが大きい。スープは綺麗な透明で、鰹のいい香が鼻腔をくすぐる。いつになく、ソーキからかぶりつく。美味しい。ちゃんとリブのいい部分を使っていて、余計な脂身がない。味もしっかり染みこんでいて、肉を食べているという満足感に満たされる。 出汁。ああぁ...。美味しい。上品な鰹に仄かな豚骨のコク。すごくいいバランスだ。もっと早く来ていれば良かったなあ。 麺。フーチバに似た苦味を少々感じるが、とても美味しい。手打ちなので、コシもいい。すごくこだわっているし、丁寧に作っているのが分かる。ここのそばは全て手打ちらしい。彼女もトマトそばを食べながら「美味しい」を連発している。ここのトマトそばは「松そば」のようにスープがトマトベースというわけではなく、麺にトマトが練りこまれているのだ。だから麺がほんのり赤い。他にもフーチバそばやカボチャそばがあるらしい。2人ともあっという間に食べてしまった。もう1杯いけそうだ。久々に心底旨いと思うそばに出会った。それが以外にも家の近くにあったのだ。今度はタコライスとカボチャそばを試してみたい。ブレークすると混む事必死なので、しばらく店舗情報は控えさせて頂きます。

Fuji 

|

« 食いしん坊太郎 | トップページ | ひかり食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/5740455

この記事へのトラックバック一覧です: Fuji:

« 食いしん坊太郎 | トップページ | ひかり食堂 »