« 漢謝園 | トップページ | 碧 »

2007年1月16日 (火)

アントニオ猪木酒場

評価 6

入店日時 平成18年1月12日(金)午後21時頃 過去入店回数 なし

久茂地の一等地に出来たこのド派手でな店は、1ヶ月前から気になっていた。「アントニオ猪木酒場」。なんてストレートな店名だろう。別にプロレスファンでも猪木ファンでもないけど、話のネタにいってみた。金曜日のいい時間だったが、結構すんなり入れた。別に入店の際、ビンタをされるわけでもなく、「カーン」とゴングを鳴らされただけだ。店内は結構込んでいる。丸テーブルの席は、その間隔が狭いので、何だか落ち着かない。店内は店名どおり活気に満ちている。メニューを見ると、「1、2、3 サラダァー!」とか「燃える闘魂」とか「何だ!このヤロー」とか攻撃的なネーミングに満ちている。Jr.ヘビー級サイズの生ビールを飲みながら店内を見回すと、これでもかあ、というくらい猪木氏の写真が貼られている。モニターも各所にあり、昔の人間山脈・アンドレ・ ザ・ジャイアントとの試合とかが映っている。「1、2、3 サラダー」を頼んでしまったがために、それを持ってきた従業員が「皆さーん、元気ですかア!」と叫びだした。「元気があれば何でも出来る。1、2、3、サラダー!」と来たもんだ。たかがサラダで何という強引な演出だろう。今日は3人だったからいいけど、彼女と2人なんかで来てたらいい迷惑である。従業員にこういう演出があるメニューは他にあるのか、と聞いたらこれだけだそうだ。もしあったらそれだけは頼まないつもりだったが、大人数だったら結構盛り上がるのかも知れない。少人数とかじっくり話したい客は、この店に来ないほうがいいなあ。元気が出るどころか、何だかぐったり疲れてしまった。この店が1号店ということで、これから全国展開していくのだろうが、「ジャイアント馬場BAR」とか「OK居酒屋ガッツ石松」とかが出来ないか心配である。適度に飲んだところで桜坂に繰り出した。

アントニオ猪木酒場/那覇店                                   沖縄県那覇市久茂地3-8-1                                   098-860-8077


アントニオ猪木 21世紀ヴァージョン 炎のファイター~INOKI BOM-BA-YE~

|

« 漢謝園 | トップページ | 碧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4935900

この記事へのトラックバック一覧です: アントニオ猪木酒場:

» 沖縄の歴史 [沖縄観光データバンク]
沖縄(おきなわ)は、日本の地名。日本の南西端に位置する地方で、行政的には沖縄県とい言います。沖縄諸島の他、宮古島・石垣島・西表島(いりおもてじま)など多くの島を含んでいます。亜熱帯・熱帯に属する。県庁所在地は那覇(なは)市。別名は琉球。中国、台湾にも近く、歴史的には中国の影響もありながら、東南アジアの影響も色濃く、文化芸能の面でも独自の歴史と文化をもっています。現在の日本では、有数のリゾート地とされ観光客もかな�... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 23時21分

» 沖縄 首里城 [沖縄観光データバンク]
首里城は、琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城(グスク)でした。 沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っている状態です。 1980年代前半の琉球大学の西原町への移転にともない、本格的な復元は1980年代末から行われ、1992年に、正殿などが旧来の遺構を埋め戻す形で復元された。2000年12月、『琉球王国のグスク及び関連遺産群』として世界遺産に登録されました。 ただ登録... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 21時48分

» 21世紀の森ビーチ [沖縄観光データバンク]
沖縄県名護市営陸上競技場裏にある21世紀の森ビーチは名護湾に面していますので波も静かでファミリー向けのビーチに適しています。人工ビーチという事もあり設備が充実しており、家族連れからカップルまで楽しめます。ビーチバレーなどのマリンスポーツも充実しています。 [続きを読む]

受信: 2007年1月18日 (木) 12時03分

» ジミー [沖縄観光データバンク]
ジミーのスーパーマーケットは大山店・那覇店に併設しています。 日用品や食料品を中心に、ケーキ、ワインや泡盛等、輸入お菓子などのバラエティ豊かな商品で賑わっています。特に沖縄ならではの食品や異国情緒溢れる輸入品が人気で、県内に多店舗展開をしています。 嘉手納店・美里店・泡瀬店・首里店・あいち店でも規模はちいさいですが、輸入食料品を中心に楽しい商品を揃えています。観光客の利用も多い気がし�... [続きを読む]

受信: 2007年1月21日 (日) 22時49分

« 漢謝園 | トップページ | 碧 »