« 碧 | トップページ | PIZZA HOUSE »

2007年1月22日 (月)

あじ兆 

評価 9

入店日時 平成19年1月20日(土)午後8時頃  過去入店回数 1回

国際通りから少し入ったところにある割烹料理屋。といっても敷居の高いものではなく、雰囲気は落ち着いた居酒屋といったところであろうか。店の看板にも「居食屋」とある。ここは厚めに切られた刺身が新鮮で美味しい。すしや刺身を中心に、沖縄料理を看板としたメニューは奇を衒ったものはないけど、基本に忠実にしっかりした料理人が作っているな、と思わせるものが多い。仕入れがしっかりしているのであろう。1品1品が丁寧だし、いい素材を使っているのがよく分かる。こういう店って意外に少ない。大人がゆっくりと美味しいものをツマミながらお酒を飲む店だと思う。値段は高そうだけど、むしろ雰囲気や料理のワリに、とてもリーゾナブルだ。この日で2回目で、2回とも宴会で利用させて頂いたが、本来は2、3人くらいでカウンターでゆっくりシマを飲みながら刺身をつまむ、的な使い方が合うだろう。場所柄観光客が結構来るようだが、地元の常連客も多いようだ。店のスタッフは大人で構成され、チャラチャラした感じがまるでない。観光客ならもう一通り行きつくしたリピーターに勧めたい店だ。そう、ここの店主は粟国島で海ぶどうの栽培をしているらしい。つまりここんちの海ぶどうは「自家製」ということになる。地元の人は海ぶどうってあんまり食べないけど、この店に来たら一度は食べて欲しい。久茂地川沿いに本店があり、こちらは本格的な寿司を食べさせてくれる。国際通りや久茂地近辺で美味しいものが食べたいと思ったら、迷わずお勧めしたい店だ。

居食屋 あじ兆                                                 那覇市久茂地3-13-12                                      098-861-8718

|

« 碧 | トップページ | PIZZA HOUSE »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいています。

僕のおすすめはぜんざいの富士家泊店です。
ぜんざいはさることながら、おきなわそばに関しては
かなりおいしいといえます。

機会がございましたらぜひいってみてください。
いいおみせですよ!

投稿: ポール | 2007年1月27日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/5031631

この記事へのトラックバック一覧です: あじ兆 :

» ゆいレール [沖縄観光データバンク]
ゆいレールは平成15年8月10日に開業し、「ゆい」は沖縄の方言である「ゆいまーる(助け合い)」の意味があります。那覇空港駅から首里駅まで走ります。約30分で走り車内では各駅ごとに沖縄の音楽が流れているのを聞くのも風情があります [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 11時39分

» レンタカー [沖縄観光データバンク]
沖縄観光にレンタカーは必需品です。 最近のレンタカーは、大体カーナビがついているので目的地までは簡単にいけるかなと思いますよ。 [続きを読む]

受信: 2007年1月24日 (水) 21時43分

» 沖縄の長寿の根源 沖縄料理 [沖縄の長寿料理の秘密 沖縄料理]
沖縄の長寿の根源は、沖縄料理にみられる食文化にあると言われています。 チャンプルーなどに代表される沖縄料理の長寿の秘密を調べて見ましょう。 [続きを読む]

受信: 2007年1月25日 (木) 21時16分

» 茅打ちバンタ [沖縄観光データバンク]
沖縄本島最北端の辺戸岬近くにある茅打ちバンタは高さが約70〜80mもある断崖絶壁です。 茅打ちバンタの名の由来は、束ねた茅を崖から投げ込むと、風に打たれてバラバラになることからこの名がついたそうです。 ちなみにバンタとは方言で崖と言います。 ここは、かつては交通の難所といわれていましたが、辺戸岬(へどみさき)に通じるトンネルが開通し、東海岸との交通が便利になりました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 15時51分

» 喜屋武岬 [沖縄観光データバンク]
喜屋武岬(きゃんみさき)は、沖縄本島の最南端に位置する喜屋武岬。ここから南の方角は広大な海が広がっているだけです。 その南の海から吹きつける風と波で削られて険しい断崖絶壁の姿をしている場所で、第二次世界大戦の際アメリカ兵に追われ、ここまで逃げてきた島民達が行き場を失い身を投げたという沖縄の悲しい歴史が残る地です。 ここから眺める風景は、きれいな青い海が広がっています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 16時48分

» 残波岬 [沖縄観光データバンク]
読谷村に北端ある残波岬は、高さ約30mの断崖が約2kmにわたり続いています。 1945年米軍は残波岬を目印に読谷海岸に上陸した歴史もあります。また、磯釣りやダイビングのポイントとしても有名なスポットです。 海の青に白い灯台、そして東シナ海に沈む夕日は、特筆です。 ただし崖に近づくと転落の危険がありますので注意してください。 灯台は150円で登ることができます。急な階段で結構大変ですが、登ると素晴�... [続きを読む]

受信: 2007年2月 3日 (土) 23時37分

« 碧 | トップページ | PIZZA HOUSE »