« アントニオ猪木酒場 | トップページ | あじ兆  »

2007年1月16日 (火)

評価 6

入店日時 平成18年1月15日(月)午後8時頃 過去入店回数 なし

会社で行ったクリスマスパーティの幹事たちで打ち上げを行おうということになった。少ないながら会社から予算が出たので、居酒屋ではなく、普段あまりいけない店、ということでここが選ばれたようだ。社費とはいえ、多少の遠慮もあり4800円のコースに抑えた。食事より、飲むほうが高くなるはずだし。5人が2つの鉄板を囲むように座ると、早速目の前で野菜を焼きだした。1人が玉ねぎとピーマンを食べれない、と言って断っていたが、代わりのものがあるわけではなかった。ここはスタッフが全員女性というのが特徴で、その理由を聞くと女性の方がきめ細やかなサービスが出来るから、ということだった。でもきめ細やかではないと思うな。ビールのお代わりを良く勧めるワリには焼くペースが速くて、こちらの会話の進み方とか、まだ全員が揃っていないのに早くも肉を焼きだしたりとか、店の都合でドンドン進められてしまった。まあ8人で予約した鉄板焼きに遅れてくるほうも悪いんだけど、次の料理に勧めていいか、くらい聞いて欲しい。それがきめ細かいサービスというものだろう。料理は4800円でも十分で、値段のワリには美味しかった。ビールを飲みすぎて、ご飯と吸い物は食べれなかったくらいだ。というか、後で食べるといったら、そのまま出てこなかった。でも4800円のコースは輸入牛と海老のコースだったが満足度は高いと思うなあ。安い外国産でも鉄板で焼くとこんなに美味しくなるのかと感心したほどだ。後から来た3人のせいで、客は我々だけになってしまっていた。レジにいたスタッフの迷惑そうな態度が印象的だった。女性だとこの辺の態度があからさまに出てしまう気がする。全員女性でも職場の雰囲気はどんなであろうか。あまりいいようには思えなかった。この系列店の「とりひろ」の方が好きだな。「碧」はここの他に牧志店と久茂地店があるが、新都心にも新店が出来るようだ。業績も好調なのであろうか。那覇に多い、ものをクルクル回しながら焼く店ではない分、高級感はあるし、店は手入れされていて綺麗だ。そういうのも評価されているのかも知れない。

鉄板焼ステーキレストラン 碧 松尾店                              那覇市松尾1-2-9                                          098-941-1129

【CDS】酒井法子 / 碧いうさぎ

|

« アントニオ猪木酒場 | トップページ | あじ兆  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4950480

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 沖縄の歴史 [沖縄観光データバンク]
沖縄(おきなわ)は、日本の地名。日本の南西端に位置する地方で、行政的には沖縄県とい言います。沖縄諸島の他、宮古島・石垣島・西表島(いりおもてじま)など多くの島を含んでいます。亜熱帯・熱帯に属する。県庁所在地は那覇(なは)市。別名は琉球。中国、台湾にも近く、歴史的には中国の影響もありながら、東南アジアの影響も色濃く、文化芸能の面でも独自の歴史と文化をもっています。現在の日本では、有数のリゾート地とされ観光客もかな�... [続きを読む]

受信: 2007年1月16日 (火) 23時00分

» 沖縄の歴史 [沖縄観光データバンク]
沖縄(おきなわ)は、日本の地名。日本の南西端に位置する地方で、行政的には沖縄県とい言います。沖縄諸島の他、宮古島・石垣島・西表島(いりおもてじま)など多くの島を含んでいます。亜熱帯・熱帯に属する。県庁所在地は那覇(なは)市。別名は琉球。中国、台湾にも近く、歴史的には中国の影響もありながら、東南アジアの影響も色濃く、文化芸能の面でも独自の歴史と文化をもっています。現在の日本では、有数のリゾート地とされ観光客もかな�... [続きを読む]

受信: 2007年1月17日 (水) 01時19分

» 新原ビーチ [沖縄観光データバンク]
新原ビーチは南部のビーチの中では透明度も良く白い砂浜が広がっています。 白い砂浜は、北に続く百名ビーチと合せると約2kmにも。キャンプやバーベキューなども楽しめます。、干潮時には沖合いのリーフに歩いて行けるほどの遠浅で、お子様連れでも安心です。干潮時には、貝殻拾いなども楽しめる上、ほぼ一年中グラスボートが沖まで出ているので、サンゴや魚を見ることができます。南部お勧めビーチです。 ... [続きを読む]

受信: 2007年1月19日 (金) 22時37分

« アントニオ猪木酒場 | トップページ | あじ兆  »