« 雪山葵 | トップページ | がじゅまるのそば »

2006年11月18日 (土)

美濃作

評価 9

入店日時 平成18年11月16日(木)午後7時半頃 過去入店回数 なし

沖縄そばにハマるまでは、「麺類で何が好きか?」と聞かれれば、迷わず「日本そば」と答えてきた。うどんなら讃岐、沖縄そばは当然沖縄、パスタはイタリア、とそれぞれ本場はあるが、日本そばの本場となると特定は難しい。「日本そば」の名の通り、日本全域に美味しいと言われる店が拡がっているからだ。強いて言えば、東日本に美味しい店は多い気がする。学生の時からそば屋で飲むのに憧れていた。板わさや鴨ロースなどをアテにぬる燗などを2合ほど飲み、ざるで締める、みたいな。しかし実際にやってみると江戸っ子のように2合で締めるなんてことはできずに、閉店で店を追い出され、「次行こ次!」と元も子もなくなるのだ。そば屋って閉まるの早いからね。

自分が思うそば屋の条件とは次の通りである。

①手打ち。                                              ②カレー南蛮はあってもカレーライスがあってはならない。                        ③酒と肴がなければならない。

銀座や赤坂あたりのそば屋だと何てことはない条件なのだが、これを沖縄で求める訳にはいかない。沖縄には「沖縄そば」があるからだ。しかし、今の時代、ニューヨークやパリにも美味しいそば屋があるのに、沖縄にあってはならないということもなかろう。で、今回の「美濃作」だ。パレットで映画を見る前に軽く食事をということで、この店に来た。「月桃そば」が有名らしく、よく媒体などにも露出している。店に入るとカウンター席と座敷席が見える。2階にはテーブル席もあるようだ。カウンター席に座り、メニューを見る。意外にそばの酒類が多い。鰊そばや鴨南蛮そばは沖縄では珍しい。関西はともかく、東京でも鰊そばを置いていない店が多い。苦労して、合盛天月桃そばと琉球割子そばを注文する。その間に「肴」と書かれたメニューを見る。煮つぶ貝や鴨ロース、板わさ、そばがき、そば味噌など、かなり本格的なそば屋の肴が載っている。どれも美味しそうだ。車なのを非常に悔やむ瞬間である。10分ほど経ってあろうか、天ぷらがはぜる音が大きくなり、やがて2つのそばが運ばれてきた。月桃そばと割子そばである。2つとも天ぷらがついている。月桃そばは鮮やかな緑色で見るからに喉越しが良さそうだ。月桃の葉がそばの下に敷かれている。味見する。「な、何だこりゃあ!」といつもの松田優作登場である。月桃の仄かな香りも然ることながら、コシがすごい。いや、これは本格的な日本そばだ。先入観として、そばに何か混ぜ込んだそば、例えば「へぎそば」とか「ヨモギそば」は亜流だと思っていた。もちろんその土地の地理や歴史的背景がそういうものを作り出してきたんだけど、やはり「生粋のそば」には勝てない、そういう思いはあった。そばに何かをつなぎとして使った場合、喉越しなどはとても良くなるけど、そばとしての味わいは薄れる。それは否めない。ところがこの月桃そばはどうだ。素晴らしいコシと歯応え、そして香り。これほど完成されているものだとは思わなかった。我輩の割子そばは3種類のそばにそばつゆを掛けて食すものだ。オクラ、山芋と玉子、アロエがそれぞれにトッピングされている。こちらも素晴らしい。まさか沖縄でここまで本格的なそばを食べられるとは思わなかった。天ぷらも沖縄らしい食材が使われている。アーサー、もずく、アロエ、紅芋など、天ぷらも下手な専門店より美味しい。ああ美味しい。難を言えばフロアの女性達が固すぎる気がするが、不快になるというほどでもない。沖縄にも「日本そば」の名店ありだ。ここの主人は沖縄で育てた蕎麦を打つのが夢らしい。何か嬉しい気分になって店を出ると、パレットの交差点で菅直人が糸数けい子の応援演説をしていた。知事選も近い。

名代蕎麦処 美濃作                                        那覇市久茂地3-8-1                                        098-861-7383

|

« 雪山葵 | トップページ | がじゅまるのそば »

コメント

疑問を感じた
>自分が思うそば屋の条件とは次の通りである。
>①手打ち。 
>合盛天月桃そばと琉球割子そばを注文する。

気になったので書いておく。
手打ちをそばの条件としつつ、ナゼ手打ちを注文しない?
手打ち食わずに、9点とベタボメ。疑問を感じる

投稿: p | 2007年4月15日 (日) 12時54分

"p"さんへ

疑問を感じる必要はありません。
我々が食べたそばは手打ちです。
ちなみに「手打ちそば」というメニューはないので念のため。

投稿: 管理人 | 2007年4月17日 (火) 14時46分

確かに「手打ちそば」というメニューは、
その店の看板にあってもメニューには載せたりしませんね。
沖縄の人にはあまり通じないことかもしれません。
ここのそばは自分も好みです。

そういえば10点はなかなか出ないですね〜
いつも楽しみにしているんですが。

投稿: | 2008年6月20日 (金) 22時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4218974

この記事へのトラックバック一覧です: 美濃作:

« 雪山葵 | トップページ | がじゅまるのそば »