« 大勝軒 | トップページ | けんぱーのすばやー »

2006年11月14日 (火)

飯場まる

評価 7

入店日時 平成18年11月12日(日)午後7時半頃 過去入店回数 1回

「りょう次グループ」の浦添店である。ちょっとビックリするくらい奥まったところにあるのだが、店内は他のりょう次と大きくは違わない。実はこの日、宜野湾のホテルに宿泊しているかつての上司とディナーする場所として、浦添や宜野湾をリサーチした結果、それに相応しいとして選んだ店なのだ。その上司のリクエストが「太くて歯応えのある天然もずく」だ。何とも難題である。そもそも沖縄に「天然もずく」が流通しているのか知らない。もずくは海中の畑に養殖され、バキュームで一気に収穫されるものだと聞いているし、天然もずくを河岸などでも見たことがない。調べると沖縄で収穫されるもずくの90%が養殖らしい。以前与論島の居酒屋で食べたもずくは太くて明らかに天然だった。あれ以上のもずくを沖縄の居酒屋で食べたことがない。が、2日前にここで食べたもずくは天然ではなかったが、生もずくで鮮度もしっかりしていたので、この店に決めたのだ。何にしても接客がいい。元気がいいし、客の無理なリクエストにも何とか答えてくれようとする姿勢がいい。りょう次系は他の店もこういう接客に力を入れている好きな店の一つだが、ここ飯場まるは特にそれがいい。気持ちいいのだ。料理はもずくや刺身の盛り合わせに加え、フーチキナーチャンプルー、てびちの唐揚、豆腐餻、イカ墨焼きそば他、メニューにないもずくの天ぷらや沖縄そば等純沖縄料理を中心に食べた。料理の味は平均的だが、メニューにないものをフロアのスタッフに言っても、普通なら「いやー、無理ですねえ」で終わってしまうのだが、ここは必ず厨房のスタッフに聞いている。この辺のサービス精神が凄い。2日前に来たときに、彼女がご意見箱のようなものに、色々な文句を書いてきたのだ。この日スタッフはもちろんそれを憶えていたが、嫌な顔一つせずに「ああいうのは逆に嬉しいんですよ。」と言っていた。あとは料理や食材にもう少し工夫があればいうことないのだが、ゲスト夫妻も非常に満足していたし、この店を選んでよかった。那覇まで出なくともいい店はあるのだ。忙しいのにタバコを15分掛けて買いに言ってくれたスタッフにも感謝したい。

BISTRO 飯場まる                                                                                           浦添市伊祖1-5-10                                                                                       098-878-7040

|

« 大勝軒 | トップページ | けんぱーのすばやー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4183298

この記事へのトラックバック一覧です: 飯場まる:

« 大勝軒 | トップページ | けんぱーのすばやー »