« がちまい処 すばやぁ | トップページ | 美濃作 »

2006年11月15日 (水)

雪山葵

評価 8

入店日時 平成18年11月10日(金)午後7時半頃 過去入店回数 なし

この日は珍しく男4人で飲みに行こうということになった。新都心の居酒屋が全滅だったので、チームの若手の勧めで浦添まで飲みに行くことになった。「雪山葵」。海援隊系列で、他に「花山葵」や「おもろダイニング山葵」がある。「山葵」はチェーン系居酒屋にしては、テーマやコンセプトがしっかりしていてワリと好きな店だ。店にタクシーで行く。パイプライン通りから1本筋に入った静かな場所にある。店は京都の町家のような作りで、結構大きい。安普請は否めないが、それなりに内装などは凝っている。料理が美味しくなければ、カッコだけのファミレス居酒屋と一蹴するとこだが、ここはさにあらず。予約で通された個室は液晶TV付で、誰かの家の応接室のようだ。VIPルームみたいでなかなかいい。先に来ていた同僚1人が手持ち無沙汰にTVを見ているが、この部屋が似合わない。接待とか合コンとかに使いたいこの完全個室は、我々のようなムサい一団を余計ムサくするだけで、少し戸惑ってしまった。どうせ話すことは大した内容ではないのだ。見方によっては隔離されたともいえる。取りあえずビールで乾杯する。予約のときに何故か進められた刺身の盛り合わせが運ばれてきた。真つぶ貝、まぐろ、蛸、ヒラメ(エンガワ付)、タイ、ハマチ等。真つぶ貝の肝は蒸されて別に出てきた。この辺は気が利いている。他に名古屋コーチンの山葵焼き、蛸の煮物、湯葉まき揚げなどを頼んだ。山葵は刺身が新鮮で、料理に季節感がある。店名通り山葵は本山葵だ。沖縄の素材は殆ど使わず、全国各地の魚や肉を使っている。その徹底ぶりもまた良い。焼き物も美味い。雰囲気などのワリに値段も安く、普段使いの居酒屋としてはジョートーだと思う。しかし沖縄でなければ、この手の店は腐るほどある。観光客ではなく、地元客に喜ばれる店だろう。丁度泡盛のボトルを飲み干したところで、2軒目に行きたくなる衝動を抑えて帰途に着いた。

雪山葵                                                 浦添市宮城4-7-9                                          098-875-9325

フコイダンエキス原末 カプセル

伊豆天城山葵セット

|

« がちまい処 すばやぁ | トップページ | 美濃作 »

コメント

最近、ウチナンチュに、和食は好評みたいですね。
おっしゃるとおり、内地にはいくらでもある店だけど、結構混んでるって店、あるような気がします。
西原の隠れ家ダイニング『てんてこまい』っていうところも、普通の和食屋だと思うんですが、結構混んでます。
『雪山葵』は、ビジュアルが凝ってて、女性ウケはバッチリですよね。ネタもこだわってるみたいです。

投稿: 泡盛マイスター | 2006年11月16日 (木) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4192165

この記事へのトラックバック一覧です: 雪山葵:

» 『雪山葵(ゆきわさび)』〜〜浦添 [行け! 泡盛マイスター]
今夜は、仕事の関係の方々と、浦添の居酒屋『雪山葵』さんに行ってきました。ここは、TV-CMでおなじみの『おもろダイニング 山葵』さんと同じ系列のお店のようです。沖縄では、和食が結構『旬』のようです。右上の写真は、『雪山葵』さんのエントランスです。白いトンネ...... [続きを読む]

受信: 2006年11月16日 (木) 19時31分

» パイプライン [パイプライン]
パイプライン の案内専門サイトです [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 19時16分

« がちまい処 すばやぁ | トップページ | 美濃作 »