« しまぶく | トップページ | 鶴小 壷川店 »

2006年10月31日 (火)

ナーナック

評価 7

入店日時 平成18年10月29日(日)午後8時頃 過去入店回数 なし

沖縄にいても突然カレーが無性に食べたくなるときがある。それもキッチリ印度カレーでなければならない。すんごい辛いヤツ。国際通りにインド料理の店があるというので行ってみた。国際通り沿いの地下のお店はいい時間帯にも関わらず客はいなかった。悪い予感がする。メニューを見ると期待通りの本格カレーを中心に、タンドリーチキンやラッシーなど、インド料理には不可欠なものがチャンとある。ナンも数種類バリエがあって期待が高鳴る。カレーはエッグキーマカレーとほうれん草ラムチョップカレーを頼む。辛さが段階的に選べるようになっていて、キーマカレーは「ちょい辛」、ラムのは「辛い」にする。ナンは普通のナンとガーリックナン。小さいライス。それとタンドリーチキン。ビールを飲みながら店内を見渡すと、インド色1色だ。音楽もインドロックであろうか、結構やかましく店内にこだましている。奥にはガラス越しにインド人がちゃんと料理しているのが見える。ナンを釜で焼いているのであろうか。大して待つこともなく、カレーとナンが運ばれてきた。ナンが大きい。ガーリックナンは、赤いガーリックチップが一面にまぶされている。美味そうだ。カレーはスパイスのツンとした香りが食欲をそそる。ナンでカレーをすくって口に運ぶ。うん、それほど辛いわけではない。いや、結構辛いけど、驚くほどじゃない。どちらのカレーもしっかりスパイシーで味わいも豊かだ。が、汗が吹き出てくるのはさずがだ。ナンも香ばしくて抜群に美味しい。タンドリーチキンはパサパサしたものが多いんだけど、ここのはジューシーでこれまた美味しかった。ちゃんと本場のインド料理だ。全部平らげると動けなくなるほどお腹一杯になった。ナンは食べるとも見た目以上にボリュームがあるのだ。2人で1つでもいいかも知れない。ライスと一緒でももちろん美味い。それにしても従業員がインド人2人と日本人の女の子が2人。客が我々2人。国際通りという立地がイカにもマズイ。あまり客が入らないと食材の新鮮さとかが気になってしまう。新都心とかに移したら結構入ると思うのだが...。 あとから調べたら西日本に展開するチェーン店だった。

ナーナック                                                                                                     那覇市松尾1-3-1                                                                                          098-861-2579

|

« しまぶく | トップページ | 鶴小 壷川店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/4006032

この記事へのトラックバック一覧です: ナーナック:

« しまぶく | トップページ | 鶴小 壷川店 »