« 串串 | トップページ | てんぷす »

2006年10月21日 (土)

宜保食堂

評価 6点 

入店日時 平成18年10月17日(火)午後10時半頃 過去入店回数 なし

サザンプレックスで「ワールドトレードセンター」を見た後、食事をしたかったので以前見かけて気になっていたこの店に来た。23時までなのでギリギリだった。作り置きの惣菜が整然と並べられていて、好きなものを好きなだけ取っていくシステム。昔東京の月島に勤務していたときがあったが、あの周辺ではこのタイプの店が多かった。タクシードライバーがこぞっていく店。「月一」とか。懐かしいなあ。でもあの当時の経験から知っているのだが、少ないポーションの料理が種類いっぱいあるから得てして取りすぎて、結局結構高くなってしまうのだ。まあこの日は時間も遅かったので、セーブしながらイカフライ、なす味噌炒め、ととろ玉子を取り、後はご飯と味噌汁だ。ご飯は大中小どれも値段は同じ。2人で1400円くらいだったから、まあ値段的にも量的にも普通かな。店内は閉店間際だったから客はまばらだったが、昼なんてもの珍しくて結構混むんじゃないかな。沖縄にはこのシステムは社員食堂とか学食くらいしかないだろうし。料理は冷めてるからチンしないといけないんだけど、待つ時間とかないし、個人的にはこのシステムは結構好きだな。まあ時間もお金もないときに、だったらだけど。ただ、沖縄料理が全くないのが残念。チャンプルーとかあったらもっと頻繁に行きたいのに。おかずの味はいたって普通。ご飯と味噌汁は美味しい。大阪のフードチェーンがやってるんだと思うけど、もっとリサーチしないと上手くいかないだろうなあ。何か一つでも看板料理を開発したらいいと思う。でも沖縄の食堂は早く閉まってしまうし、独身の社会人には便利だな。

「ワールドトレードセンター」は、いかにもアメリカ映画なんだけど、久しぶりにいい映画を見た気がした。あの事件は皆目の当たりにしてるわけだし、実話だから思いっきり入り込みました。「みんなー、ニューヨークに行きたくないかーい!」

宜保食堂                                               豊見城市宜保302                                         098-890-4885

|

« 串串 | トップページ | てんぷす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/3867176

この記事へのトラックバック一覧です: 宜保食堂:

« 串串 | トップページ | てんぷす »