« 和風Bar 國仲憲一 | トップページ | だるまそば »

2006年9月28日 (木)

てぃあんだー

評価 8

入店日時 平成18年9月24日(日)午後12時半頃 過去入店回数 なし

美味しいそば屋の少ない新都心にあって、絶好の立地にある。不味くてもある程度の客は入るだろう。ところがここのそばは美味しいから客はひっきりなしに来る。日曜のお昼時に行ったが、偶然空いていた1卓を我々が埋めた後、席が空くことはなかった。以前は首里にあったらしいが、ここ天久の新しい店は何だかお洒落で綺麗な建物にある。隣がコーヒーショップで上が美容室だ。こういうイカにもお洒落な建物にそば屋があるのは珍しい。店内もカフェのような感じで、平日なら女性でも1人で入れそうだ。もし沖縄の「お洒落なそば屋ミシュラン」をすれば、1、2位を争うことは間違いないだろう。ま、こういうところはそっちにこだわり過ぎて、味が二の次になっていることも多い。重要なのはそばが美味しいかだ。2人で「フーチバ・ソーキそば」と「沖縄そば」を注文する。麺は細麺・太麺のいずれかから選べる。店内を見渡すと、「当店の麺は手打ちの生麺を使用しているので、茹で上がりに時間が掛かります。」と書いてある。その割には混んでいるにも拘らず5分ほどで運ばれてきた。麺が緑だ。「フーチバ」がトッピングされているのかと思ったが、麺にしっかり練りこまれている。ソーキはしっかり味付けされた大きなものが3枚、別皿に盛られている。これは出汁が濁らないとの配慮だろう。紅生姜はテーブルにはなく、針生姜がトッピングされている。これは首里そばと同じだ。フーチバも少し入っている。沖縄そばに入る3枚肉は既にそばの器に浮かんでいる。小鉢にニラの白和えが付いてきた。コシのありそうなちぢれ麺が透明な出汁に艶かしく光っている。思わず麺を「ワシッ」と食べた。歯に力を入れると、そのまま押し戻されそうになるが、構わず力を込めると「プツッ」と気持ちよく切れた。「うまい!」 喉越し、歯応え、味、香り、どれも素晴らしい。うーん、ここの麺は美味いぞー。しっかり沖縄そばの麺として主張している。フーチバの香りも芳しい。出汁は塩気は丁度いいが、若干香りが薄い。もう少し鰹の香りと甘さが欲しいか。麺との相性は素晴らしい。ソーキも美味い。しっかり醤油の色が浸み込みで、艶・味申し分ない。麺に1つ1つ浸しながら食べていくと、味の変化も楽しめる。うーん、全体のバランスがいいなあ。見た目も味も、とっても洗練されているし、そして美味しい。特に麺は秀逸だ。難点をいうと値段か。今回は(中)を頼んだが、もしソーキそばでなかったら物足りなかったはず。しかし「フーチバ・ソーキそば」の(大)だと940円だ。ひょっとすると沖縄そばの最高値かも知れない。もちろんそれくらい手間とコストが掛かっているのだろうし、食べた後、「高いな。」とは思わなかった。ただ沖縄そばの(大)でも620円だから、他の店から比較すると50円くらい高いのかも知れない。

沖縄そば。あっさり洗練系としっかり昔系、2極分化の方向に向かうのだろうか。いずれにしてもまだまだ進化していきそうな勢いである。

てぃあんだー                                             那覇市天久1-6-10                                         098-861-1152

|

« 和風Bar 國仲憲一 | トップページ | だるまそば »

コメント

今日行ってきました。
日曜なだけに、しばらく待ちましたが。
沖縄そば(大)(太麺)を注文しました。
運ばれて来た時、鰹のいい匂いがしましたよ。肉の味付けは、好みではありませんでしたが、中・北部派の私としては那覇では間違いなく上位ですね。お客様のほとんどが観光客で、沖縄も変わったなぁ~と思いました。

投稿: ケメ子 | 2008年6月15日 (日) 18時19分

最近また行ってきました。
ここのおそばの大ファンです♪
あっさりスープがヘルシーで女性に人気がでるんでしょうね。
また行きたいですけど、確かに観光客増えましたね〜
以前は結構すんなり入れたんですけど、最近は並ぶことの方が多いです。
どっかの観光雑誌に載ったんでしょうか?

投稿: sachi子 | 2008年6月23日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/3571958

この記事へのトラックバック一覧です: てぃあんだー:

« 和風Bar 國仲憲一 | トップページ | だるまそば »