« 第五あさひ丸 | トップページ | Jr,s BAR TENDER »

2006年9月 2日 (土)

山葵

評価 7

入店日時 平成18年8月30日(水)午後8時頃 過去入店回数 7~8回

居酒屋の少ない新都心にあって、この店はチェーン店ながらいい店だと思う。まず刺身が新鮮。この日食べたヒラメはちゃんと縁側も添えてあって、ツマやあしらいも本格的だったし、何にしても美味しかった。まあ本格的な和食店とは比べる術もないが、居酒屋砂漠の新都心ではこの店か舞天ということになろう。双方とも仕事が丁寧だし食材に季節感がある。この日はサラリーマンらしく会社や政治の話で盛り上がり、4人で寿司、牛タン、茶そば、天ぷら、蒸し野菜、つくね(大きい)と食べに食べ、峰の白梅や梅錦ををシコタマ飲んでしまった。もちろん日本酒は銘柄を変えるたびに猪口も変えてくれるし、桶に氷を張ってちゃんと保冷してくれる。値段は安いけど、料理やサービスに一つ一つ手抜きがないことが嬉しい。雰囲気も落ち着いているし、この店に入ると何故かいつもホッとして飲みすぎてしまう。そうそう、ここは店名どおり山葵は本山葵を使っている。でも海援隊の経営なのに、閉店が早いなあ。新都心だと深夜営業時間の規制とかあるのかな。

それにしても、この新都心、新都心という地名(通称)ながら、行政による土地開発の失政著しい。大型小売店、免税店、パチンコ店、博物館、ビジネスホテル、合同庁舎、公園、カラオケ店、洋服屋、何でもある。まさに早くもチャンプルー状態である。土地開発計画というものがないのか。こんな一等地に博物館なんて作って県民は喜ぶのか。それよりか公立学校をメンテナンスするとか、道路を整備にするとか、公共の公園を増やすとか、交通取締り(特にバイク)の警察官の数を増やすとか、そういうことにどうしてお金は使えないのかな。この点を考察するためにもう1軒ハシゴすることになった。県はこの飲み代を負担して欲しい。

おもろダイニング 山葵                                       那覇市おもろまち4-8-8                                     098-869-1401

|

« 第五あさひ丸 | トップページ | Jr,s BAR TENDER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/3271213

この記事へのトラックバック一覧です: 山葵:

« 第五あさひ丸 | トップページ | Jr,s BAR TENDER »