« 萬福楼 | トップページ | ラ・コール »

2006年9月11日 (月)

カフェ くるくま

評価 8

入店日時 平成18年9月9日(土)午後14時半頃 過去入店回数 7~8回

南部の超有名エスニックレストラン。この店に始めて来た客が、必ず発する言葉がある。「すげえ...。」 そう、この店のテラスから見る知念の海はまさに絶景だ。海がこんなにも蒼い色をしていたのかと思う。いや、ここからの海はエメラルドグリーンか。本当に美しい。ま、この辺の遠浅のビーチは近くで見ると実際はそんなに綺麗ではなく、珊瑚も発達していないので、泳いだりはしないのだが、高台から俯瞰したときの美しさは、多分海底が白砂か土だから綺麗に見えるのだと思うが、沖縄でも屈指だ。もし内地からゲストが来たとしたら、まあ大体このカフェに連れて行くことになるだろう。「わ」ナンバーも多いから、観光客も自力で訪れているのか。皆、水平線まで果てしなく続く海を見て歓声を上げたり写真を取ったりしている。地元でも「南部にドライブする」と言えば、この店か「海辺の茶屋」あたりがそのコースに含まれることになるのだ。

さて料理だ。ここの料理を表現する時、誰でも「量が多い」と言うだろう。そう、すごく多い。ここに来て食べ過ぎなかったことがない。だからあまり「ゲーッ、う、うまーい!」と感じたことはない。完食するので精一杯で、味わうどころではないのだ。カレーでも上にフライなんかがトッピングされていると、食べきれないことがある。だからこの日は2人でグリーンカレーとトムヤムクンラーメンだけにした。ここの料理の特徴は、「野菜がたっぷり」なことだ。たっぷりというのは、量だけでなく、使っている食材の種類もだ。トムヤムクンラーメンに入っている野菜の種類も半端ではない。そして野菜だけでなく、ハーブも多用している。ここの経営は沖縄で薬草茶や「うっちん」などを製造販売している「仲善」という会社だ。ここの製品は併設されている売店で買うことが出来る。近くの畑では様々なハーブを栽培しているので、料理に使われるハーブ類はいつも新鮮な気がする。料理はタイ人が作っているらしく、あまり日本人向けにアレンジされてないところが好きだ。この日も入り口で席待ちをしていると、厨房からタイ語で次に作る料理を指示する声がよく聞こえた。辛さはメニューに印がついているので、激辛に驚くこともないだろう。むしろこの日食べた「グリーンカレー」はこの店の料理の中で最も辛いはずだが、我々には大したことはなかった。が、景色に負けず美味しかった。量を間違えなければ誰でも美味しいと思うはずだ。

この店に来て、美しい景色を眺め、新鮮野菜たっぷりの料理を食べると少しだけ元気になった気がする。この店が沖縄にあってつくづく良かったと思う。

カフェ くるくま                                             島尻郡知念村1190                                                                                        098-949-1189

|

« 萬福楼 | トップページ | ラ・コール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/3401716

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ くるくま:

» 沖縄おすすめグルメ居酒屋編!! [沖縄情報@美ら海どっとこむ]
沖縄からおススメのグルメを紹介します。 旅行に役立ててくださいねっ。今回は居酒屋情報です☆ 他のグルメ情報も満載なので、是非みなさん寄り道してください☆ [続きを読む]

受信: 2006年12月 5日 (火) 22時35分

« 萬福楼 | トップページ | ラ・コール »