« 千日 | トップページ | COSI COSI »

2006年8月14日 (月)

一方通行

評価 6

入店日時 平成18年8月13日(日)午後 1時半頃 過去入店回数 なし

浦添のこれまた分かり難い場所にあるそば屋である。「一方通行」の道から少し入ったところにある。昼時だったので、お店は地元客でまだ賑わっている。広い店がほぼ埋まっているのだから、相当に人気店なんだろうと思う。2人で「一通そば」と「ソーキそば」を頼む。ここも注文は食券方式だ。そばの種類は豊富だ。店内のTVの高校野球を見ながら待っていても、一向にそばが出てこない。見ると先に入っていた客のテーブルにも何も載っていない。少し時間が掛かりすぎるなあ。生めんから茹でているのであろうか。沖縄そばは注文してから出てくるまでのスピードも、重要な要素だと思う。手軽さが特徴なんだから。ようやく出てきたそばを見て「あっ」と思った。トッピングにソーキ、万能ねぎ、そしてからし菜が載っている。これは珍しい。彼女の一通そばにもからし菜が載っているが、肉がチャーシューのようだ。麺はツヤツヤ光っている。出汁を啜る。「ん?何か酸っぱいなあ。」「うーん。」 美味しいんだけど、後は引かないなあ。酸っぱいのが気になるし。何の味なんだろ。醤油かなあ。でも無色だからそんなには使ってないな。 麺。「こっこれは!」 ツルッつるで凄くコシがある。ラーメンというよりも稲庭うどんみたいだ。いや、うどんとは違う。ギリギリのところで沖縄そばを保っている。でもこの出汁はなあ。からし菜もいらないしなあ。このシャキシャキした食感は麺の邪魔をする。だったらカマボコでも載せて欲しいなあ。一通そばに載っている肉は味もチャーシューそのものだ。どうも全体的にラーメンっぽい。敢えてラーメンっぽくしたかったのであろうか。少し沖縄そばを逸脱している気がする。いやいや、不味くはない。まあ、美味しい。でもまた食べたいとは思わない。

店内はギャラリーさながらで、絵が掛けられている。そば屋にしては店内は小ざっぱりしていてきれいだ。冷たいさんぴん茶を飲みながら外を見ていると、にわか雨がすごい勢いで降り出した。

一方通行                                               浦添市内間4-22-30                                         098-877-8655

|

« 千日 | トップページ | COSI COSI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千日 | トップページ | COSI COSI »