« 蒼い珊瑚礁 | トップページ | シャロン »

2006年8月22日 (火)

地中海

評価 7

入店日時 平成18年8月17日(木)午後8時頃 過去入店回数 なし

与論に4日しか滞在しなかったので大きなことは言えないが、ホテル以外で食事をするとなるとここが一番美味しいのではないか。地中海という店名通り、ワインにブイヤベースやパエリャ、パスタなどが食べられるが、有泉に刺身と唐揚、という選択も出来る西洋居酒屋。店に入ると魚拓が壁一面に貼られているのだが、どの魚もバカでかくて驚く。小さな子供だと不気味で泣いてしまうかも知れない。昔東京のフレンチレストランで修行をしたというオーナーシェフと、その妻(?)の2人でやっている。時々シェフが奥さん(なのか)を怒鳴りつけるので、カウンターで食べているとどうにも落ち着かない。そのシェフの顔は気のせいか赤い。いかにも「飲兵衛」という面持ちでアクも強そうだ。まあ人のことは言えないが。この日は大ジョッキで薩摩地鶏のタタキ、グルクンのカルパッチョ、夜行貝の刺身を食べ、エイの軟骨唐揚、飛魚の一夜干し、海の幸サラダで有泉を飲む。エイの軟骨唐揚がちょっとびっくりするほどうまい。ホントにうまいぞ。また揚げ加減が抜群だった。カルパッチョや刺身も新鮮でかなり美味しい。残念ながらブイヤベースやパエリャまでは食べられなかったけど、かなり期待が持てるはずだ。しかし、与論にあって、「地中海」という店名はないだろう。これだけ地の魚にこだわってるんだから、「東シナ海」に変えて欲しい。でも与論に滞在するなら一度は寄るべきだろう。

地中海                                                 与論町茶花20-15                                          97-3086

|

« 蒼い珊瑚礁 | トップページ | シャロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蒼い珊瑚礁 | トップページ | シャロン »