« 囲炉裏 温石 | トップページ | ステーツサイズ »

2006年7月 8日 (土)

ぐーし小

評価 7

入店日時 平成18年7月8日(土)午後2時半頃 過去入店回数 なし

何だか路地裏にひっそり佇むこの店は、店の前に大きな木が生い茂り、店内にも緩やかな時間が流れている。平日は混んでいるらしいが、土曜の昼下がりということもあり、客は他に男性客が2人いるだけだ。この日は南風原の「松そば」に行ったのだったが、早くも閉店していたので、彼女の勧めで浦添のこの店に。彼女は何度も来ているらしい。メニューは沖縄そばとソーキそばのみ。でもソーキはすでに売り切れだったので、それぞれ沖縄そばの(大)(小)を注文すると、5分も待たず運ばれてきた。(大)には大きな皮付き三枚肉が3つも乗っている。鰹のいい香りが鼻腔をくすぐる。出汁は少し濁っていて、豚骨ベースを想像させる。啜る。う、うまい。コクは確かに豚骨のそれなのに、鼻を抜けるのは鰹の強い香りだ。何だ、この出汁は。少し甘めだけど、とっても優しくてまろやかだぞー。やっぱりこういう正統派の出汁もウマいなあ。麺は見るからに不揃いで、手打ちっぽい。かなり太めだ。食べる。ん、ん、何だ、この麺は ! すんごくモチモチしてて、で、コシがある。何か麺を食らっている、と表現すればいいのか。んまーい。下手したらうどんなんだけど、下手してないから、小麦の味までちゃーんと分かります。あー麺ってこういう味してるんだなあ、と改めて分かります。あー、じみじみ沖縄そばっておいしいなあ、と目が遠くを見ちゃいます。何だか最近マズい沖縄そば屋や見つけるのが難しくなってきたなー。でもここのは本当においしい。バランスもいいなあ。テーブルの上のお茶はルイボス茶だそうです。食べた後なのに、お腹すっきり。

外に出るとボンネットの上に折れた枝木が落ちていました。台風もだいぶ近くなっているようです。

ぐーし小                                                浦添市内間5-8-6                                          098-879-4733

 

|

« 囲炉裏 温石 | トップページ | ステーツサイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 囲炉裏 温石 | トップページ | ステーツサイズ »