« ベルビュー | トップページ | レストラン波路 »

2006年7月 3日 (月)

三坊

評価 6

入店日時 平成18年7月1日(土) 午後13:30頃  過去入店回数 なし

久米島に来た。那覇からフェリーで4時間。途中渡名喜島を経由して久米島の兼城港に入港。レンタカーをピックしてイーフビーチに向かう。イーフビーチはこの島の唯一のリゾートエリアで、ホテルや民宿が集中している。既に船内でまぐろジャーキーを肴にビールを4本空けて、それほど空腹ではなかったが、「久米島そば」の暖簾がいたるところに見られたので、発作的に空腹になる。「久米島そば」の店は専門店ではなく、居酒屋の昼メニューとして出しているところが多いようだ。というか、専門店はイーフビーチ周辺にはないと思う。そこで「三坊」という居酒屋に入るが、店内はこの時間でも混んでいる。メニューはチャンプルーなど定食もあるが、ここはわき目も振らずタコスそばを注文する。タコスそばとは何か。これは出てきて分かるのだが、まさにタコライスのライスの代わりにそばが代用されているのだ。

混んでいたのか、結構待たされ、15分ほどしてようやく注文の品が運ばれてきた。店の中央の大きなテーブルに何組かと相席だったので、他の客の視線がタコスそばに集まる。こ、これは...。ボロネーゼのフィットチーネのようだ。見た目は悪いが、意外にうまい。が、次も食べたいほど美味しいわけではない。意外にうまい、という程度だ。この店は夜も人気店らしく、そばを食べたそばから夜の予約をしていく客が何組かいた。我輩も夜ここに来ようと思っていたが、夜も昼相席した客と再会というのではカッコ悪いので、他の店を探すことにして、店を出た。なので、評価は昼限定です。

気がつくと、島の午後の日差しに、白いTシャツについた赤い斑点がいくつも輝いていた。久米島の午後は長い。

三坊                                                  久米島町比嘉160-56                                       098-985-8883

|

« ベルビュー | トップページ | レストラン波路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベルビュー | トップページ | レストラン波路 »