« ステーツサイズ | トップページ | 黒うさぎ »

2006年7月16日 (日)

吉崎食堂

 評価 3

入店日時 平成18年7月15日(金)午後8時半頃 過去入店回数 なし

2、3ヶ月前に久茂地川の沿いのビジネスホテルの1階に、少しレトロちっくなお洒落な居酒屋がオープンした。通るたびに気になっていたが、今日ようやくこの日行くこととなった。電話番号を調べるため、Webで検索していたら、東京恵比寿の「由ら」の系列だという。「由ら」はお洒落系居酒屋として恵比寿界隈ではかなりの有名店で、恵比寿が今のような垢抜けた街になる前から営業していたはずだ。以前勤務先が恵比寿にあったので、もちろん行ったことがある。が、あまり好きではなかった。食べ物は美味しくないし、パフォーマンスに対して高かった印象がある。だからヤな予感はした。「由ら」は店名は変えていたと思うが、渋谷界隈にも沖縄料理の居酒屋を展開していたはずだ。つまりこの「吉崎食堂」は東京からの逆上陸ということになる。ちなみに「吉崎」はここの社長の名前だったと思う。店の中もレトロっぽく、さすが東京から出店してきただけあって、お洒落だ。メニューを見るが、ずいぶん食べ物の種類が少ない。居酒屋でこんな少なくていいのだろうか。居酒屋において食べ物の選択肢が少ないと寂しい気持ちになる。ここは近所の「玄」からアグーを仕入れていて、それを使った料理がウリのようだ。うーん、アグー食べたきゃ「玄」に行けばいいのであって、それがウリってことは明らかに内地からの観光客を意識している。ま、ビジネスホテルの1階にあるのだから、そういうことなのだろう。ちなみに公設市場にアグーを専門に扱っている肉屋があるので、我が家でもアグーのしゃぶしゃぶくらい出来る。ドリンクのメニューをみるが、明らかに女性客を意識した果実酒や梅酒が目立ち、焼酎はないという。とりあえず生ビールを頼み、〆鯖の炙り、アグーのホルモン塩焼き、石垣牛のタタキを頼む。もっと頼みたかったが、彼女が様子をみたらというので3品にしておく。結果的にいい判断だったのだが。〆鯖が運ばれてきた。...炙られていない。と思ったらスタッフが携帯バーナーを持って表面を焼きだした。このパフォーマンスだけで〆鯖に780円取れるなんて、東京はまたバブル景気を向かえているのか。アグーのホルモン焼きが運ばれてきた。...少ない。っていうか野菜炒めじゃん。野菜炒めにモツが申し訳のように隠れている。これで880円...。石垣牛のタタキ...6切れだけ。馬鹿にしている。ここは東京ではない。日本酒は何があるのかと聞くと、スタッフがワンカップを10種類くらい持ってきた。さすがこういう姑息なプレゼンはうまい。「澤屋まつもと」と「天狗舞」を取り、自分で蓋を開けて飲む。ワンカップの値段を聞いたのだが、500円くらいからという曖昧さ。この時点でこれを飲んだらもう出ようという気になっていた。ここは食べ物の多くを、カウンターの上に大皿料理風に展開しているのだが、それも美味しそうじゃない。それでも席は埋まってきた。それにしても従業員の数が多い。「りょう次」や「わたんじ」風に「唐揚頂きましたっー!」って掛け声はいいんだけど、気が入ってない。開店からまだ日が経っていないのか固いし。ここは軽めにして、2軒目に行くことにした。で、会計...5840円。おいおい、どういう計算したらこの数字になるのか。

オリオン生 500円X2   1000円                                  ホルモン塩焼き      880円                                    〆鯖炙り             780円                                  牛タタキ                      880円

この時点で3540円ということは...ワンカップ1つ1000円以上じゃねーかよー!! 

絶対行ってはいけない店である。が、久しぶりに恨みシュラン格好のターゲットが表れて嬉しくもある。

吉崎食堂                                               那覇市久茂地2-5-1                                       098-863-8246

|

« ステーツサイズ | トップページ | 黒うさぎ »

コメント

恵比寿店(東京)に先日行きました。

どうすればこんなにかけ離れた沖縄料理になるのか??

店員の足は臭いし床はヌルヌルしていて靴下が汚れました。
やらされ感のある店員の挨拶はまるでサービス業をナメてる。

調子に乗った男性店員の態度も見ててはなにかかる。

もう二度と行きません。

投稿: 恵比寿の神様 | 2012年2月29日 (水) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ステーツサイズ | トップページ | 黒うさぎ »