« お食事処 てっちゃん | トップページ | 囲炉裏 温石 »

2006年7月 6日 (木)

田そば

評価 8点 

入店日時 平成18年7月5日(水) 午後7時半頃 過去入店回数 なし

以前から気になっていたのだが、勤務先の近くに美味しいそば屋があるということで、この日1人で会社帰りに寄ってみた。閉店が20時なので、もう店じまいを始めているかと思ったら、まだ満席に近い状態だった。これほどの人気店とは思わなかったので、少し面食らった。店はこぎれいで落ち着く雰囲気だ。駐車場に「わ」ナンバーが目立ったが、地元の人も多い。コーヒーやアイスティーがセルフで飲み放題だから、皆食後もゆっくり歓談している。メニューは看板の三枚肉そば、田そば(沖縄そば)、ソーキそばの定番メニューにジューシーなどご飯系のみ。そば専門店だ。三枚肉そばは、豚の三枚肉が3枚、器から豪快にはみ出ている。どこかで見たなあ、と思ったら、前に行った「花そば」にも同じものがあった。そういえば店の作りも似ているし、ドリンクのサービスも同じ。おまけにテーブルに七味やコーレーグースー、紅生姜と一緒に「胡麻」があるもの同じだ。系列店かと思ったが違うらしい。田そばの(大)にしようか迷ったが、 ソーキそばを注文する。

ほどなくソーキそばが運ばれてくる。デザートのサービスなのかオレンジのゼリーも付いている。こういうのはいらないなあ。そばの値段を10円でも下げて、デザートはサイドメニューにして欲しい。そばを見る。出汁の色が濃い。見た目はきしもと食堂や花そばと同じように、醤油で色をつけている。最近の傾向として、全くの無色透明か、日本そばの出汁のように色がついているものと、2分化しているような気がする。鼻腔を鰹の甘い風味が抜ける。出汁を啜る。う、うっまーい。見た目通り醤油の味が強い気がするが、すごくあさっりしているのにコクがある。このコクは昆布と鳥のものか。鰹と豚のバランスもいい。豚はアグーを使っているらしい。これだけ出汁がしっかりしているなら醤油はいらないのになあ。でも後を引くので麺を食べる前に、スープが半分になってしまった。見た目は花そばに似てるけど、こっちの方が全然美味しいなあ。きしもと食堂よりもコクがあって、これはかなり自分の舌に合う。

そばが大きなソーキに隠れて見えないので、先にソーキを食べる。うーん、旨い。しっかり甘辛味が染み込んでて、それでいてよく油が抜けている。ソーキ3個のうち1個を食べると麺が見えてきた。

今、ふと思ったのだが、「うまい・おいしい」の表現は、どれが一番美味しそうに伝わるのか。「旨い」「美味い」「ウマい」「うまい!」「美味しい」、表現にも色々ある。「美味い」「美味しい」はやはりフレンチやイタリアンなど洋食に合う気がする。「ウマい」や「うまい!」は寿司やそばなど和風だろう。では、「旨い」はどうか。「旨い」は今一つその使い分けが難しい。今までは感覚的に使ってきたので、これからもそうするつもりだが、試しに辞書を引いてみた。「旨い」は「話が旨い」「都合が旨い」など、味以外にも表現されるようだ。個人的には「じわり」というニュアンスを込めている。すぐに「うまい」ではなく、口に入れて「...う、うまい」という感じだ。わかるだろうか。これに対して、笑っちゃうくらいおいしい場合は「ウメーイ」という表現も使ってきた。が、どの表現が最上級かは自分でも分からない。

話は戻る。麺を啜る。ウメエ。ちょっ、ちょっと待ってくれ。啜る。うまいよーん。平打ちの細麺にしっかり味があり、コシがあってこの出汁とすごく合う。夜にそばを食べることが少なかったので、今日は自分の味覚がおかしいのか。これはもう一度来てみる必要がある。ところで「胡麻」をそばに掛けるとどうなのか。これが香ばしさと食感が増して旨いのだ。どんどん食べていくと、今度はソーキを2個残して麺がなくなってしまった。沖縄そばはどこも結構麺の量がたっぷりなので、少ないと感じることはあまりないのだが、それだけうまいということなのだろう。ところでこの店を含めて最近いくつかの店で、小皿にタクアン2切れを出してくるのだが、これはいったいどのタイミングで食べればいいのか。タクアンのように味の濃いものを口直しとしているのか。ご飯じゃないのに、そばとタクアンを一緒に食えるかい。だったらタクアンをやめて、カマボコの一切れでも増やして欲しい。

でもすごくバランスのいい店だと思う。従来の沖縄そばとは違うけど、こういう変化はあってもいいなあ。出汁の好みは分かれるところだけど、個人的は大好きな味。薄味こそがうまい!見たいな最近の傾向に、一石を投じられた感じです。家に帰っても、口の中で出汁とソーキの余韻が残っていた。明日も行こうかなあ。

田そば                                                 那覇市真嘉比3-5-6                                       098-884-5150

|

« お食事処 てっちゃん | トップページ | 囲炉裏 温石 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お食事処 てっちゃん | トップページ | 囲炉裏 温石 »