« あんつく | トップページ | 新山食堂 »

2006年7月31日 (月)

Bar エロス

評価 6

平成18年7月21日(金)午後10時半頃 過去入店回数 なし

悦ちゃんとならぶ桜坂のランドマーク的な存在のバーである。店名は怪しげだが、オヤジの味方的バーである。客層もオヤジが多い。何故かと言うと、かかる曲が70年代の内外懐メロオンリーなのだ。若い人にもレトロな雰囲気が新鮮で人気があると言う。店のドアを開けるとき、結構ビビるが、入ると秘密クラブのようで結構楽しい。店内は満員だったが、VIPルームが空いているというので、通して貰う。VIPルーム。これまた懐かしい響きである。嬉々としてVIPルームに入るとトタンに囲まれた物置(のような)部屋だった。折角店内が懐メロで盛り上がっているのに、これではもったいない。何だか隔離されたみたいだ。ここではやはりカウンターが特等席なのだろう。出前で頼んだ「新茶家」の餃子をつまみにソルティドッグとビールをひたすら飲む。また飲む。ホテル カルフォルニアをリクエストする。エアギターを弾く。気付いたら満席だった店内も、カウンターに2人の客を残すだけとなっていた。懐メロの続きを歌うために、この後カラオケに行ったのは言うまでもない。

Bar エロス                                              那覇市牧志3-8-32                                        098-869-2160

|

« あんつく | トップページ | 新山食堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あんつく | トップページ | 新山食堂 »