« おもろそば | トップページ | きしもと食堂 八重岳店 »

2006年6月10日 (土)

評価 5

入店日時 平成18年6月9日(金) 午後9時頃  過去入店回数 なし

近所に多く立てられていたここの捨て看板が気になっていたので行ってみた。以前混んでて入れなかったことがあったので、人気店なのかと期待もしていた。で、期待は裏切られた。まあ場所とか店構えを考えると、過剰な期待は店も戸惑ってしまうと思うのだが、店名どおりここの看板である炭火焼が美味しくなかったのだ。炭を使っての焼き方を知らないのではないか。炭はただ焼くのではなく、燻すことによって炭の香りが移り、香ばしくなるのだ。全然香ばしくない。先週家のベランダで七輪を使って焼き鳥をやったのだが、遥かに美味しかった。焼き方がもっと真剣にやれば少しは良くなるだろう。もちろんそれ以外に食べたものでも、美味しいと唸らされたものは一つもない。この日は炭火焼の豚バラ、青唐、ししゃも、ねぎま、ウインナー、つくねの他、山羊刺し、刺身三点盛、もろきゅう、マグロフライを食べた。特につくねはひどかった。日本酒は三重の「若戎」の純米酒を3号。これは初めてだが美味しかった。締めて7千円。近所の住人限定の店だろう。

炎(えん)                                                那覇市字寄宮156                                          098-836-8933

|

« おもろそば | トップページ | きしもと食堂 八重岳店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おもろそば | トップページ | きしもと食堂 八重岳店 »