« 楽市 | トップページ | バッカスの胃袋 »

2006年5月22日 (月)

Trunq

評価 7

入店日時 平成18年5月19日(金)23:00頃 過去入店回数 7~8回

国際通りにほど近いのに、とっても静かな場所にある。ここは彼女お気に入りの店なので、この界隈で飲んだときは2軒目の店として行くことに決めている。ドリンクの品揃えもフードもコレといって特徴はないのだが、雰囲気がいいので気に入っている。特に奥の小部屋はVIPルームっぽくて、マハラジャやKing&Queenでブイブイ(古っ !)言わせていた世代としては、素通りは出来まい。店名にCafe Diningと謳ってあるから、昼もやっているのだろうが、明るい時間に行ったことはない。が、大きなガラス窓やロケーションを考えると、昼にカフェとして利用する方が向いているのかも知れない。家具やグラスとかもこだわっていて、それでいてありがちな軽さがなくて、とってもお洒落である。スタッフも気さくで感じがいい。その感じ良さに乗じて、置いてなかったシングルモルトの銘柄を置かせたのは彼女の方だ。この日はボウモアを4~5杯づつ飲んで、行方不明になる。評価は若干甘めであるので、これに満足せずにフードメニューの充実を期待したい。マティーニがあるのに、オリーブがスライスではいかにもマズい。

カフェダイニング Trunq                                       那覇市久茂地3-6-13                                      098-866-5355

7月21日再訪 ちゃんとオリーブがありましたし、フードの品数も増えていました。

|

« 楽市 | トップページ | バッカスの胃袋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 楽市 | トップページ | バッカスの胃袋 »