« うるかそば | トップページ | Trunq »

2006年5月21日 (日)

楽市

評価 6

入店日時 平成18年5月20日(土) 21時頃  過去入店回数 1回

ここは以前、最初に注文したビールが15分経っても出てこなくて、キレた店である。従業員の動きが悪く、見ていてイライラしたので、店を手伝ってやるから、早くビール出せ、と厨房の中まで入っていって言ったのである。当然店には緊迫感が走り、その後従業員の動きが良くなったのはいうまでもない。ここは店長がアルバイトの女の子たちに店を任せっきりにしているダメな店である。店長は裏で肉を切っているのが好きな人に違いない。と、冒頭から恨みシュラン発揮である。この日は真玉橋→旭橋→楚辺のジョギングコースの帰り、余りにも空腹なため、ランニングウェアのまま立ち寄ってしまった。いつも通り混んでいたらやめようと思ったのだが、少し遅い時間だったのか空いていたので入った。案の定、スタッフの女の子のダルそうな返事にキレそうになりながら、ビールとキムチ、ナムル、豚カルビ、ロース、カルビ等を食べた。ここは肉が290円からと恐ろしく安いのだが、お勧めは特選特上ロース、特上カルビ、特上サーロインである。特上といっても580円で、県産和牛を使用している。ハッキリ言おう。肉はすごく美味い。牛特や華と同じ肉を使用しているから旨いのは当たり前なのだが、値段がすごく安い。だから接客の悪さを補ってしまうのだ。但し肉そのものは旨いのだが、タレとかサイドメニューはおおかた美味しくない。牛刺も食べたが凍っていて水っぽくて残念だった。あと炭火ではなくガスなので、安安の方が美味しい、と不覚にも思ってしまうものもある。が、最上級系の肉は最高である。会計も2人で5千円ほどだったから店の人もキレられても困るところだろう。いつも忙しいのはこの値段だから仕方がない。この日は疲れていたのでキレることもなく、クッパで締めて、ジョギングも空しく体重を増やして帰途についたのだった。

焼肉食彩 楽市                                           那覇市与儀1-8-5                                          098-836-5560

|

« うるかそば | トップページ | Trunq »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« うるかそば | トップページ | Trunq »