« みやび問屋 | トップページ | うるかそば »

2006年5月20日 (土)

ヨナサルウテ

評価 7

入店日時 平成18年5月19日(金) 21時頃 過去入店回数 5~6回

首里の高台にある、眺めのいいカジュアルレストランは、ランチに数回行ったことがあるが、ディナーはこの日初めてだ。2ヶ月ほど前に故郷イタリアで、イタリア料理を食べまくって以来、当分食べなくていいな、と思っていたのだが、最近妙に白ワインを飲みたくなり、この日行くこととなった。映画「ゴットファーザー」の印象的なシーンに、マーロン・ブランド扮するゴッドファーザーが、アル・パチーノ扮する息子役のマイケルに、その死の直前、「最近ワインが美味しくてな」というくだりがあるのだが、私にも死が迫っているのか、最近妙にワインが美味しい。それはさておき...ヨナサルーテは結構予約が取れないときも多い人気店である。従業員はフレンドリーで、店の雰囲気もとてもいい。なんといってもここのウリは、窓から眺望できる那覇の景色なのだが、夜よりも昼の方が印象的な気がした。料理だが、この日は「本日のお勧め」から、前菜の盛り合わせ、カンパチのカルパッチョ、子牛のソテー、マチとホタテのグリル、それから通常メニューから、トマトとバジルのスパッゲティを頼んだ。料理は何を食べても美味しいが、印象に残ることはない。何か料理にインパクトが欠けるのだ。その分安心して食べられるが、ファミレス的な安心感といえなくもない。恐らくそれは、使う食材の焦点がぼやけてるからであるような気がする。この日もお勧めパスタの中に、「サーモンといくらのスパッゲティ」があったが、北海道でもあるまいし、しかも梅雨のさなかに使って欲しい食材ではない。以前食べた「山菜のパスタ」もスーパーで売っている「山菜の水煮」を使っているぽかったし。今日自分で作った「ゴーヤとツナと乾燥トマトのスパッゲッティーニ」の方が美味しかったし、グランドメニューに入れたらきっとヒットするはず、だ。やはり食材はその土地で取れたものを、旬に使って欲しい。当たり前なんだけど、最近とってもこれを意識している店は少ない。日本人なんだし、こういうことは大切にしたい。そう、この日空けたワインは「ラクリマ・クリスティ」という銘柄で、名前に反してとても美味しかった。

YONA Salute(ヨナサルウテ)                                                         那覇市首里山川町1-87-1                                       098-887-7936

|

« みやび問屋 | トップページ | うるかそば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みやび問屋 | トップページ | うるかそば »