« 炭火焼き 奄美 | トップページ | 別館  »

2006年4月 3日 (月)

悦ちゃん

評価7

入店日時 平成18年3月31日(金) 過去入店回数 数回

言わずもがな桜坂のランドマークである。ノックしてドアを開けてもらう緊張感は最初だけで、中に入るとそのレトロな雰囲気にほっとする。レトロといっても"レトロ風"とかじゃなくてほんとにレトロ、ハッキリ言って古いのだ。ジュークボックスからは聞いたことのない演歌とかが流れてるけど、客層は結構若い。そうだろうなあ、新鮮だよむしろ。ここも泡盛のバリエーションは多い。この日はおでんの盛り合わせと時雨を2人で1合飲んで、1500円だって。値段もレトロだわ。ちなみにお店のママは悦ちゃんじゃなく、そのお母さんが悦ちゃんということだ。ここのテビチはトロットロに煮込まれてて苦手な人も食べられると思う。ちなみにお酒の納品に来た酒屋さんも何回もドアをノックして開けてもらってました。桜坂もお洒落な店が増えたけど、こういう店があっての桜坂、いつまでもドアをノックさせて欲しいな。

悦ちゃん                                                那覇市牧志3-8-1                                          098-866-4680

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=fwkb8273-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B005QWQHQ8" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

|

« 炭火焼き 奄美 | トップページ | 別館  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/54365/1261977

この記事へのトラックバック一覧です: 悦ちゃん:

« 炭火焼き 奄美 | トップページ | 別館  »